×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

YR03-JP001

冥府の使者ゴーズ/闇/悪魔/2700:2500/7
自分フィールド上にカードが存在しない場合、相手がコントロールするカードによってダメージを受けた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。この方法で特殊召喚に成功した時、受けたダメージの種類により以下の効果を発動する。
●戦闘ダメージの場合、自分フィールド上に「冥府の使者カイエントークン」(天使族・光・星7・攻/守?)を1体特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この時受けた戦闘ダメージと同じ数値になる。
●カード効果によるダメージの場合、受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。

冥府

Rの付録として登場したゴーズ。カードが付属しなかった2巻の売り上げより必ず上がっているはず。冥王竜ヴァンダルギオンもそうでしたが、Rシリーズは役に立つカードが多いですね。イラストもかっこいい。

 

効果

このカードのトリガーはダメージ。逆に言えば本当にピンチな時に威力を発揮するということ。手札に溜まってもジャマにならないので安心です。
相手の総攻撃を食い止めることが出来るのも助かりますね。

●戦闘ダメージの場合、自分フィールド上に「冥府の使者カイエントークン」(天使族・光・星7・攻/守?)を1体特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この時受けた戦闘ダメージと同じ数値になる。

戦闘ダメージに対してトークンを召喚。 このトークン名にあるカイエンとは漫画ではゴーズと一緒に召喚されたモンスター。ここでトークンとして登場するということは、OCG化は諦めろということか。

上級モンスターよりも地味な低級モンスターが好まれる 現在ではそれほど高い攻撃力のトークンを召喚できることは望めませんので、2000を超えればいいところか。とは言え、現環境ではネクロフェイス+封印の黄金櫃を使用した超回復の後にキメラテック・オーバー・ドラゴンの1万クラスの攻撃を受けるという、とんでもねぇトークンを召喚できる機会も混在していますので、期待してもよろしいのではございませんこと?

相手モンスターの攻撃力をアップさせてトークンの攻撃力を上げる・・・状況によっては理解できなくもない・・・。


●カード効果によるダメージの場合、受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。

こいつはなかなかに怖い効果。こういうとき一番に思い出すのが破壊輪です。これからは自分の破壊輪でゲームオーバーとなる可能性も高いので、これからは相手の場がフリーの時に安易に破壊輪を使うのは控えたほうがよいかもしれませんね。

デッキ構成

基本的にどんなデッキに入れても効力を発揮してくれるでしょう。

というわけでサンプルは私好みのデッキを。 今回のデッキではいかに自分の場を無くすかがテーマ。どんな時場が空になることが多いのか考えてみると、思い浮かんだのが「上級スピリットモンスターを召喚したとき」なんですよね。というわけで火之迦具土を採用したデッキを作成しました。

生贄用素材には場に残ってしまいやすい罠モンスターやコストのかかる(ダメージを意識して)簡易融合を避け、墓地からの即効性が高いダンディライオン&暗黒界の武神 ゴルド組みをメイン採用。環境を意識してのマインドクラッシュも暗黒界に結びついています。
その他にパペット・キングも流行に対するメタ及び生贄用になっています。

ダメージを受けることを前提にしていますので、自分での破壊輪の使用は自重し、回復用に神秘の中華なべを採用してあります。
ゴーズ+カイエンで次のターンにも火之迦具土を召喚できる環境が整うってのはおいしいですね。ハリケーンは攻撃用ですが、リビングデッドの呼び声のゴミを捨てる場合にも使用されます。

デッキ『明媚(冥火)』:

モンスター 魔法
上級
火之迦具土×2
パペット・キング
冥府の使者ゴーズ×3
暗黒界の武神 ゴルド×3
サイクロン
デビルズ・サンクチュアリ×2
ハリケーン×2
光の護封剣
手札抹殺
神秘の中華なべ
洗脳−ブレインコントロール×2
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
封印の黄金櫃×2
抹殺の使徒
マインドクラッシュ×2
リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔のデッキ破壊ウイルス
下級
E・HERO エアーマン×3
魔導戦士 ブレイカー
ネクロフェイス
ならず者傭兵部隊
クリッター
ダンディライオン
魂を削る死霊