×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


錬金術


<趣旨>

D−HERO ダイヤモンドガイの効果を使用し、コストや条件を無視した状態から上級モンスターを特殊召喚することを目的としたデッキ。
召喚できるモンスターはリストの方に記載。


<基本事項>

ダイヤモンドガイによって特殊召喚できるモンスターは「ハーピィ・レディ」、「ハーピィ・レディ三姉妹」、「エクゾディア・ネクロス(即破壊)」、「黒蠍シリーズ」、「ブラック・マジシャン」、「ブラック・マジシャンズ・ナイト」、「恐竜族モンスター」、「剣聖−ネイキッド・ギア・フリード」、「ウォーター・ドラゴン」などがある。

また、当効果を利用するに当たり、ドロー用にカオス・グリード、相手の場を全破壊するために死の合唱などを利用すると良い。
カードをピンポイントで再利用するために鳳凰神の羽根も重要なところ。

あまり特殊召喚モンスターが多すぎてもデッキがまとまらないので、今回は「ウォーター・ドラゴン」、「ブラック・マジシャンズ・ナイト」の2枚を使用する。
ちなみに、これらのカードは墓地、手札、デッキのすべてから召喚できることが採用の理由である。


<デッキ構成>

ダイヤモンドガイに依存する分、ダイヤモンドガイの維持と手札に来た使えない魔法、モンスターの処理が主な流れとなる。

手札にきた使えない魔法についてはエクスチェンジで交換するか、召喚僧サモンプリーストのコストに当てはめるとよい(さもっさんでダイヤモンドガイが召喚可能であるため、デッキに投入する価値は十分にある)。賢者ケイローンなんかもベタな話。

手札に来たモンスターについては、魔法カードを発動するための期を待つか、エクスチェンジで交換するか。サイバー・ジムナティクスなども活用できる他、☆を利用するためにぎしきを投入することも考えられなくはないが・・・ちょっとしんどい。

ダイヤモンドガイの維持については、専用カードを使ったり。
戦士族であるためサーチ及び墓地からの回収はやりやすいだろう。

D−HERO ダイヤモンドガイ/闇/戦士/1400:1600/4
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する時、自分のデッキの一番上のカードを確認する事ができる。それが通常魔法カードだった場合そのカードを墓地へ送り、次の自分のターンのメインフェイズ時にその通常魔法カードの効果を発動する事ができる。通常魔法カード以外の場合にはデッキの一番下に戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


モンスター 魔法
上級
ウォーター・ドラゴン
ブラック・マジシャンズ・ナイト

下級
魔導戦士 ブレイカー
D-HERO ダイヤモンドガイ×3
キラー・トマト×3
クリッター
サイバー・ジムナティクス
召喚僧サモンプリースト×2
魂を削る死霊×2

エクスチェンジ×2
サイクロン
ボンディング−H2O×3
メガトン魔導キャノン×2
ライトニング・ボルテックス
騎士の称号×3
光の護封剣
戦士の生還×2
打ち出の小槌
早すぎた埋葬
鳳凰神の羽根
増援
大嵐
地砕き
天使の施し
 
デステニー・シグナル
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
 

予断であるが、ブラック・マジシャンを採用した際に賢者の宝石を入れると雰囲気が高まりそうだ。


戻る