×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Vol,4

ハーピィ・レディ/風/鳥獣/1300:1400/4

人に羽のはえたけもの。美しく華麗に舞い、鋭く攻撃する。

元祖ハーピィ

原作で孔雀舞が使用した鳥獣モンスター。OCGでの初登場はVol,4となる。元祖ハーピィはノーマルカードとして収録されており、イラストも原作とは異なるものだった。そのくせ関連カードの万華鏡はウルトラレア、三姉妹はシークレットレアという不思議である。
当時の感覚で言えばレア、もしくはスーパーレアということも十分ありえそうなのだが・・・。

登場後、数多くのリメイクや補強が行われ、現在では鳥獣族デッキの大きな柱の一つとして居座っている。

関連カード

ここではハブページとして各関連カードを参照することにする。

◇リメイク・ハーピィ
┏ハーピィ・レディ・SB
┣ハーピィ・レディ1
┣ハーピィ・レディ2
┗ハーピィ・レディ3

現在存在しているハーピィのリメイクカードがこれら。ここでは元祖ハーピィの考察を行ってはいるものの、実際に元祖ハーピィがデッキに採用されることはなく、これらリメイクカードからチョイスされる。ただし、これらはすべて同名カードとして扱われるため、デッキに合計で3枚しか入れることはできない。
アタッカーとして重視するならSBを基準として1や2を挿すという形になり、効果モンスターのバリエーションを増やしたい場合は1、2、3から3枚をセレクトする形に。

◇関連モンスター
┏ハーピィ・レディ三姉妹
ハーピィ・クィーン
ハーピィズペット
┣ハーピィズペット仔竜
┣バード・フェイス
┗ハーピィ・ガール

ハーピィといえば三姉妹とペット竜である。ただ、これらは原作寄りのハーピィデッキを組む場合に使われるものであり、必ず採用されるわけではない。無理なく運用したいならクィーンやペット仔竜を使うのが賢明である。
専用サーチとしてバード・フェイスもあるが、召喚僧サモンプリーストなどで展開したほうが確実なため、これについても採用率はそんなに高くない。ハーピィ・ガールはハーピィズペット仔竜を中心にデッキを組む際に利用できる。

◇関連魔法、罠
万華鏡-華麗なる分身-
┣サイバー・ボンテージ
┣ハーピィの狩場
トライアングル・X・スパーク
ヒステリック・パーティー

古くからあるカードはもちろん、専用フィールド、専用リアニメイトカードも登場している。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
ハーピィズペット竜
ハーピィ・レディ三姉妹×2
The アトモスフィア×2
サイクロン
サイバー・ボンテージ×2
トライアングル・X・スパーク
ハーピィの狩場×3
一族の結束×2
万華鏡−華麗なる分身−×3
貪欲な壺
ゴッドバードアタック×2
ヒステリック・パーティー×2
リビングデッドの呼び声
異次元からの帰還
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
ハーピィ・クィーン×3
ハーピィ・レディ・SB×2
風の精霊ガルーダ×2
バード・フェイス
ハーピィ・レディ1
BF−疾風のゲイル
ハーピィズペット仔竜×2
ハンター・アウル
召喚僧サモンプリースト