×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラック・マジシャン・ガール 闇/魔法使い/6

自分と相手の墓地にある「ブラック・マジシャン」と「マジシャン・オブ・ブラックカオス」1体につき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。

ATK/2000:DEF/1700

GIRL

はじまりはゲームの大会商品だった、遊戯王におけるヒロイン。その後、プレミアムパック4、ストラクチャーデッキ、リミテッドエディションと多くのイラストが登場している人気カードである。
ちなみに、DM3の賞品版のイラストはプレミアムパック4と同じものだが、Vジャンプに出ていた先行イラストは別物で、著者的にはそれが一番好み。やっぱりコミックス19巻の初登場の興奮は忘れられないものがある。

 

効果

自分と相手の墓地にある「ブラック・マジシャン」と「マジシャン・オブ・ブラックカオス」1体につき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。

ブラック・マジシャン・ガールを扱う前提として、師匠どもをとっとと墓地に送らなければならない。2体とも闇属性モンスターなので終末の騎士やダーク・グレファーによって簡単に墓地に貯めることができるし、ブラック・マジシャンは通常モンスターなので墓地に送った後の再利用もしやすい。
ただし、マジシャン・オブ・ブラックカオスは儀式ギミックをデッキに組み込むとデッキがまとまりきらない可能性もあり、投入バランスには注意が必要だ。高等儀式術もブラック・マジシャン・ガールと相性がいいが、マジシャン・オブ・ブラックカオスレベル8に対してブラック・マジシャンレベル7と若干ニアミスしているのが引っかかるところではある。

基本的にはこれらの対象を墓地に落としこむよりも直接フィールドに特殊召喚したほうが効果的な場合が多いので(ブラック・マジシャンのほうが専用カードが多いし)、メインで扱うというよりフォローとしての役割になることが多いだろう。

ブラック・マジシャン・ガール専用のサポートカードとしては魔術の呪文書と賢者の宝石 が存在している。デッキによっては雰囲気を出すためにマジシャンズ・クロスに結びつけるのもいいだろう。

賢者の宝石
自分フィールド上に「ブラック・マジシャン・ガール」が表側表示で存在する時に発動する事ができる。
自分の手札またはデッキから、「ブラック・マジシャン」1体を特殊召喚する。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
マジシャン・オブ・ブラックカオス×2
ブラック・マジシャン×3
ブラック・マジシャン・ガール×2
アームズ・ホール
カオス−黒魔術の儀式×2
サイクロン
ディメンション・マジック×2
賢者の宝石
黒・魔・導
黒魔術のカーテン
死者蘇生
漆黒のトバリ
大嵐
魔術の呪文書×2
魔法族の里
貪欲な壺
マジシャンズ・サークル
闇の幻影×2
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
熟練の黒魔術師×3
ダーク・グレファー×2
魔導戦士 ブレイカー
マンジュ・ゴッド×3
召喚僧サモンプリースト
ゾンビキャリア×2