×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CRV-JP016

サイバネティック・マジシャン/光/魔法使い/2400:1000/6
手札を1枚捨てる。このターンのエンドフェイズ時まで、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力は2000になる。

サイバネ

一部で壊れカードという話が流れた。だが、決してそんなことは無い。
つまりは羊さんがいる状態で4枚捨てる環境を思い浮かべたのだろうが、世の中はそんなに甘くは無いのである。
しかし、1ターンに何度でも使えるこの効果は便利であることは疑いようが無いし、このカードを主軸としたデッキも勿論可能だろう。1ターンでも相手に隙を作らせることができれば、総攻撃によって大ダメージは期待できそうだ。

まず、このモンスターが魔法使いであることに注目する。魔法使い族率いるマジシャンデッキには強力なカードがたくさんあるが、さらに強力なカードが加わる結果となった。

上級である現実と上級としての能力についての利用価値およびその時点でのフィールド形態の一般的な状態

私の自論となるが、上級モンスターは何らかのアドバンテージを取れるモンスターがチョイスされる場合が多い。例えば、帝シリーズなどの召喚するだけで相手との差を広げることができるモンスターは好んで使われる傾向にある。
その点に関して言えば、このモンスターの効果は手札を捨てるという行為の下でさらに攻撃に成功、さらに最も根っこにある条件としてモンスターがいなければならない。そう考えると自身を強化することが出来ないこのカードは 、特攻という戦法には向かないかもしれない。しかしそこはマジシャン、ディメンション・マジックを使 うことで特攻も可能になる。

活用するために

活用するためには手札コスト対策はもちろんのこと、何を強化するか考えてデッキを組むのも楽しい。誰もが馬鹿にするあのモンスターを使って、ゲームを終わらせてみたい。また、部分的に注目するとすれば、因幡之白兎などの直接攻撃モンスターに使うと非常に効率が良い。

デッキ構成

キラー・スネークの攻撃力も2000。お注射天使リリーの真価は5000・・・。 神秘の中華なべを使いまわしてみたり、不意打ち又佐を強化しても面白そうだ。

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
サイバネティック・マジシャン×2
氷帝メビウス×2
おろかな埋葬×2
サイクロン
マジックブラスト×2
スケープ・ゴート
ディメンション・マジック×2
強奪
光の護封剣
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大嵐
神秘の中華なべ×2
天使の施し
抹殺の使徒
貪欲な壺
リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪
マジック・ジャマー×2
下級
霊滅術師 カイクウ×2
魔導戦士 ブレイカー
ミラージュ・ドラゴン
異次元の女戦士
クリッター
お注射天使リリー
見習い魔術師×2
聖なる魔術師
メタモルポット
因幡之白兎×2