×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EEN-JP035

E・HERO ワイルドジャギーマン/地/戦士/2600:2300/8

「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO エッジマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。

邪魏威

何と何が融合したのか、一目で分かってしまうとても親切なHERO。
ウルトラレアからノーマルカードに降格し、誰でも簡単に手に入るようになりました。HEROデッキを作成する上で、何をおいてもまず手に入れるべきカードの1枚といえるでしょう。

 

効果

「E・HERO ワイルドマン」+「E・HERO エッジマン」

ワイルドマンが融合素材ということで、非常に召喚しやすいモンスターとなっています。もう片方のE・HERO エッジマンは融合パターンが現段階ではこのカードしかないので、HEROデッキに採用されないことも多いのが実際のところ。
一般的にはワイルドマン+沼地の魔神王という融合パターンが主流になります。

◇このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。相手フィールド上の全てのモンスターに1回ずつ攻撃をする事ができる。

攻撃力2600での連続攻撃はかなり強力。暗黒界程度の展開力ならば簡単に粉砕することができます。 間違いなく、HEROデッキの特攻隊長と言えるでしょう。 対リクルーターに関してもかなり相性がよいですね。対ゴーズに関しては攻撃力さえ上がっていれば問題なく粉砕することが可能です。 こういうところで摩天楼−スカイスクレイパー−が効いてくるのかも知れません。

摩天楼−スカイスクレイパー−(フィールド)
「E・HERO」と名のつくモンスターが攻撃する時、攻撃モンスターの攻撃力が攻撃対象モンスターの攻撃力よりも低い場合、攻撃モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ1000ポイントアップする。

貫通能力を備え付ければ、相手のスケープゴートに対して鬼のような破壊力を持つことができます。 おジャマトークンでも(1600×3)+900=5700はかなり大きい。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
E・HERO エッジマン
E−エマージェンシーコール×2
H−ヒートハート×2
サイクロン
ミラクル・フュージョン×3
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
摩天楼−スカイスクレイパー−×2
未来融合−フューチャー・フュージョン
融合×3
貪欲な壺
おジャマトリオ
リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
E・HERO エアーマン×3
E・HERO スパークマン
E・HERO ワイルドマン×3
魔導戦士 ブレイカー
E・HERO オーシャン
荒野の女戦士
ならず者傭兵部隊
E・HERO フェザーマン×2
沼地の魔神王×3
聖なる魔術師