×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PTDN-JP010

サイバー・ヴァリー/光/機械/0:0/1

次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードをゲームから除外する事で自分はデッキからカードを1枚ドローし、そのバトルフェイズを終了する。
●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択しゲームから除外する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
●このカードと自分の手札1枚を選択してゲームから除外する。自分の墓地のカード1枚をデッキの一番上に置く。

ヴァリー

誘発効果と起動効果を持ち合わせている特殊なサーバーシリーズ。・・・ まるで深海魚みたい。

 

効果

次の効果から1つを選択して発動する事ができる。

効果の発動タイミングが異なるので、1つ目の効果は相手ターン、2,3は自ターン用の効果といったところか。

●このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードをゲームから除外する事で自分はデッキからカードを1枚ドローし、そのバトルフェイズを終了する。

バトルフェイズ強制終了効果。それだけでもなかなかありがたい存在だが、更にカードを1枚引くことができるので実にお得な効果だ。

●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択しゲームから除外する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

こちらは起動効果。2体を除外することでカードを2枚ドローすることができる。
除外するモンスターを異次元の生還者や異次元の偵察機で代用するとアドバンテージを得られてお得感が。

●このカードと自分の手札1枚を選択してゲームから除外する。自分の墓地のカード1枚をデッキの一番上に置く。

手札を含めた2枚を除外することで墓地のカードを再利用できる。 鳳凰神の羽根と同じような効果だが、壁やドローソースも持っているこちらのほうがデッキスペースを節約できるのでこちらのほうが便利かもしれない。

3種3用で全く異なる効果ではあるが、どれも共通項としてあげることができるのは実用向きの効果であること。
機械複製術で一気に展開し、強烈なアドヴァンテージを得たり、次元合成師による再利用なども期待できる。除外コストなので、ツレのモンスターは精神操作 で持ってくることができるのもポイント。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・ネフティス
邪帝ガイウス×3
風帝ライザー×3
サイバー・ドラゴン×2
おろかな埋葬×2
クロス・ソウル
サイクロン
機械複製術
収縮
精神操作
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大嵐
抹殺の使徒
貪欲な壺
リビングデッドの呼び声
異次元からの帰還
激流葬
次元幽閉×3
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
異次元の生還者
魔導戦士 ブレイカー
クリッター
異次元の偵察機×2
魂を削る死霊
マシュマロン
黄泉ガエル
サイバー・ヴァリー×3