×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魅惑の女王 LV7/闇/魔法使い/1500:1500/7
「魅惑の女王 LV5」の効果で特殊召喚した場合、1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ時に相手フィールド上のモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる(この効果で装備できる装備カードは1枚まで)。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターカードを破壊する。

私はゴミです!クズです!ぐはっ! も、もっと!

いい感じに壊れたところで、今回は女王様。いや〜、これだけは抑えときたかったんだよねぇ。

 

効果

「魅惑の女王 LV5」の効果で特殊召喚した場合、

何たることでしょうか、効果の発動条件が限定されているためレベルアップ!レベルダウン!?を使用しても女王様の効果は発動されません。
つまりLV7にしたければショートカットをすることなく進化させなければなりません。LV7を出すまでの3ターンの攻防は必死であると予想されます。なんとしても女王様を護りましょう。

1ターンに1度だけ自分のメインフェイズ時に相手フィールド上のモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる(この効果で装備できる装備カードは1枚まで)。
このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターカードを破壊する。

簡単に言ってしまえば能力を吸収しないサクリファイスのようなもの。戦闘での破壊を防ぐことはもちろんですが、非常食によって装備モンスターを取り除くことで次のモンスターを吸収していくことができます。 ちなみに、月読命や月の書を使用すると効果が適用されなくなるので注意です。
儀式ではなくエスカレーター式のレベルモンスターである分、割安な効果といった感じですね。

構成

召喚するのに必要な装備モンスターを護るためには戦闘を受けないことが確実です。古くからある万能カード和睦の使者や専用サポートカードである女王親衛隊を使用しましょう。
もちろん戦闘以外でも破壊されてしまっては意味がありませんので神の宣告系はあったほうがよいかもしれません。

女王親衛隊
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する「魅惑の女王」と名のついたモンスターを攻撃対象に選択できない。

レベルのアップダウンでは効果は適応されませんが、このシリーズはどのレベルにおいても召喚自体に制限がかかっているものではありません。
魔法使いであるためディメンション・マジックで飛び出させることもできますし、トップのLV7ですらキラートマトや遺言状で出すことが可能です。
上級の状態から
レベルダウン!?を使えばLV3に戻すことができるので、すべてのLV3が墓地に行ってしまってもやり直しを利かせることができます(といってもこのモンスターは長期戦に適さないのですが)。

デッキ構成

後期型デッキサンプル:ガールズ・コンピレーション
S-Dデッキサンプル:女王連合

女王シリーズはとにかく相手に致命的なダメージを与えることに乏しいモンスターです。攻めるときは突然変異で アタッカーと交換すると戦いやすいかもしれません。そのときはレベルダウン!?→魅惑の女王 LV5→魔人 ダーク・バルターなんて流れも オツでいいかも。

女王シリーズが進化しきるまではグラヴィティ・バインド−超重力の網−、レベル制限B地区等でロックをかけ、進化しきったところで非常食を用いて切り替える戦術が一番安定しているかもしれません。

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム
魅惑の女王 LV7×2
魅惑の女王 LV5×2
サイクロン
レベルダウン!?
レベル制限B地区
降格処分
強奪
光の護封剣
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
突然変異
非常食×2
グラヴィティ・バインド−超重力の網−×2
リビングデッドの呼び声
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
神の宣告×3
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔法の筒
下級
女王親衛隊×3
魔導戦士 ブレイカー
キラー・トマト×2
クリッター
ステルスバード×2
デス・ラクーダ
魅惑の女王 LV3×2
マシュマロン