×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

VJMP-JP019

闇紅の魔導師/闇/魔法使い/1700:2200/6
このカードが召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを2個乗せる。自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1個乗せる。このカードに乗っている魔力カウンター1個につき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。このカードに乗っている魔力カウンターを2個取り除く事で、相手の手札をランダムに1枚捨てる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

闇紅衝撃破導

もしかして魔法使い族は戦隊モノでも組めるのではないかと錯覚するほどに多いカラーバリエーションが出ていますね。効果も大体似たようなもので統一性も取れているし。差し詰め紅(赤)は隊長カラー?
このカードはVジャンプ購読限定カードですので、どうせ手に入らないということから今に至るわけで・・・。

 

効果

熟練の黒魔術師、ブラッド・マジシャン−煉獄の魔術師−等に並ぶ魔力カウンターシリーズ最新作。最も効果が似通っているのは魔法の操り人形だと思われます。魔力カウンターの貯め方はいつも通り。

召喚時にカウンターを2つ乗せることができ、初期攻撃力は2300と許容範囲。ただし、『召喚時』限定なので特殊召喚及び反転召喚した場合にはこれに該当しません(魔導戦士 ブレイカーと同上)。せっかく守備力のほうが2200もあるのに活用する機会があまりないのは忍びないお話。
カウンターに上限はないので魔法を発動しまくれば攻撃力は無限に上がっていきます。攻撃力アップの能率も一番いいですし、規制さえなければ
蝶の短剣−エルマを使いたいところなのですが。
現在の環境を考えると攻撃力3000ぐらいを下限にして運用していきたいところ。

このカードに乗っている魔力カウンターを2個取り除く事で、相手の手札をランダムに1枚捨てる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

操り人形が場のカードを破壊する効果に対し、こちらは手札が焦点。 1ターンに1回限定の効果なので追い込むまでは行きませんが、ハンデスはやっぱり強力。ただし、ランダムなので暗黒界との相性は最悪です。攻撃力が2300を下回ると危険状態になるので使用は慎重に。
最初から召喚が相手の手札1枚を墓地に捨てるためと割り切るのはちょっとリスクが高すぎる気がしますね。腐っても上級モンスター、そこは上手に長く使いたいところです。

デッキ構成

実際にこのカードを複数枚投入する機会は無いと思いますので、マジシャンデッキにピン投入するだけになってしまう気もしますが・・・。

マインドクラッシュと組み合わせてハンデスデッキにするもよし。罠のスペースをお触れで圧縮して魔法の率を増やすもよし。
攻撃力の低さから突進&収縮が生きてきそうです。封印の黄金櫃も今なら当然といったところか。

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
サイバー・ドラゴン×2
闇紅の魔導師×3
エネミーコントローラー
サイクロン
スケープ・ゴート
ディメンション・マジック
押収
光の護封剣
収縮×3
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
突進×3
封印の黄金櫃×3
抹殺の使徒
貪欲な壺
王宮のお触れ×3
下級
霊滅術師 カイクウ×2
トイ・マジシャン
魔導戦士 ブレイカー
墓守の偵察者×3
ならず者傭兵部隊
クリッター
見習い魔術師×2
聖なる魔術師