×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DARK VOLTANIS/闇/天使/2800:1400/8

自分のカウンター罠が発動に成功した場合、自分フィールド上に存在する闇属性モンスター1体をリリースする事で手札から特殊召喚する事ができる。この方法で特殊召喚に成功した場合、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

闇・ボルテニス

海外版CRMSで登場した ダークシリーズ。今回は天使族の裁きを下す者−ボルテニスがダーク化した。日本の堕天使プッシュと時期的に重なっているが、CRMSまではアッパー管轄なので関連性はなさそう。
以前のダークシリーズに比べると値崩れは早かった(日本では高くなる可能性は十分あるが)・・・。

 

効果

自分のカウンター罠が発動に成功した場合、自分フィールド上に存在する闇属性モンスター1体をリリースする事で手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

今回は本家の能力をかなり踏襲している印象を受ける。カウンター罠発動をトリガーとして場のモンスターを生け贄に捧げ、相手フィールドのカードを破壊する流れは完全に同じ。
違うのは対象の生け贄候補が天使族モンスターから闇属性モンスターになったことで汎用性が上がっていることと、能力の影響範囲が1枚に限定されていること。
スケールダウンしたとは言え、そもそも破壊能力はダーク系の十八番なので他のカードで十分に補うことが出来るし、何より天使以外での活躍が狙えるのも大きい。冥王竜ヴァンダルギオンに近くなった印象だが、能力の発動条件はやはり闇ボルテニスのほうが楽だろう。

手ごろに使うならカウンター罠は闇の幻影がオススメ。対応範囲が幅広く、ダークデッキらしい使い方が期待できる。

闇の幻影(カウンター)
フィールド上に表側表示で存在する闇属性モンスターを対象とする効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

生け贄用のカードは異次元の偵察機が再利用しやすい。パーミッションならイナゴの軍勢とか・・・。こっそりBFに仕込んでおくなんてのも面白いかもしれない。
堕天使デッキでは能力を使用してやせ細った
堕天使ディザイアなどを使っていこう。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
冥王竜ヴァンダルギオン×3
堕天使ゼラート
DARK VOLTANIS×3
ダーク・アームド・ドラゴン
サイクロン
トレード・イン×3
闇の誘惑×2
死者蘇生
大嵐
貪欲な壺
くず鉄のかかし×2
闇の幻影×3
激流葬
神の宣告×3
魔宮の賄賂×3
下級
ダーク・グレファー×2
BF−疾風のゲイル×3
墓守の偵察者×3
異次元の偵察機
スカラベの大群
ゾンビキャリア