×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ORCS-JP043 No.96 ブラック・ミスト /悪魔/(2)/エクシーズ

レベル2モンスター×3
このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。その相手モンスターの攻撃力を半分にし、このカードの攻撃力はその数値分アップする。

ATK/100:DEF/1000

96

幻銃士マッド・リローダーのようなやっつけデザインの悪魔族モンスターはこれまで多く登場してきたが、基本的にこのカードもそれに準じているといって差し支えない。あーうん・・・。

 

効果

レベル2モンスター×3

レベル2で3体を準備しなければならないということだが、シンクロ時代に数多くのカードが登場したこともあって難易度は低い。悪魔族限定で考えてもジャイアントウィルスを展開した後にエンジェル・リフトを組み合わせるだけで条件が揃うし、魔轟神関係でも補える。
マイナーなところでは同姓同名同盟やレスキューラビットを用いた通常モンスター関係の展開とか。

このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その相手モンスターの攻撃力を半分にし、このカードの攻撃力はその数値分アップする。

フォースの導きがどうとか!!ということで、次第に相手モンスターの攻撃力を吸収していく聖獣セルケト系譜の効果。もともとの攻撃力は100しかなく、さらに攻撃宣言時のみ効果を発動できるという制約がある。
2000クラスのモンスターを3回破壊すればそれなりのフィニッシャーに育つが、やはり相手に依存していることもあってなかなか難しい。さらに、基本数値+パンプ値のNo.17 リバイス・ドラゴンなどと異なり、場の操作に極端に敏感という特性を持っている。
エクシーズ素材を3枚も持っているので、それらが無駄にならないよう、クリボルトや蒼血鬼などの苗床として扱う手段も持っておきたい。