×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PP13-JP003

マシンナーズ・カノン/地/機械/0:2200/8

このカードは通常召喚できない。手札から機械族モンスターを任意の枚数墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は、このカードの特殊召喚時に墓地へ送ったモンスターの数×800ポイントアップする。

マシンナーズシリーズのEXモンスター。重武装モンスターだが、ぶっちゃけ砲塔関係ない?

 

効果

このカードは通常召喚できない。
手札から機械族モンスターを任意の枚数墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は、このカードの特殊召喚時に墓地へ送ったモンスターの数×800ポイントアップする。

使い方としてはモンタージュ・ドラゴンに近い印象。捨てる枚数に制限がないので、攻撃力の最大値はカノンの方が上だが、実際に一撃必殺の域まで高めるのは結構大変。実用レベルの攻撃力3200ですら本体を含めて手札を5枚必要とする。いくら機械族でリミッター解除があるとはいえ・・・。
このカード自体の特徴としては元々の攻撃力が0であるという点。クリッターでのサーチなど攻撃力に関するサポートを受けやすい。また、マシンナーズシリーズでは初のトレード・イン対応モンスターとなる。

強力な数値を狙うなら、やはり専用ギミックを採用する必要がある。ベタだが効果的なのは昔ながらの凡骨の意地ギミック。未来融合−フューチャー・フュージョンから光の召集を使った手札総機械族ギミックとか、この場合はカノンを別ルートで持ってくる必要があるけど。

マシンナーズ補助

マシンナーズ・ギアフレームによるサーチ、マシンナーズ・フォートレスへのコスト変換がメイン。ガジェットをデッキに採用していれば、モンスターの安定供給を利用したカノン用コストの確保が狙える。基本的にサーチ系が多いので、2〜3枚のコスト確保ならなんとかできそうな印象。逆に言えば、通常構成でそれ以上の数は現実味がない気がする。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
マシンナーズ・フォートレス×3
サイバー・ドラゴン×2
A・マインド×3
マシンナーズ・カノン×3
オーバーロード・フュージョン×2
サイクロン
ハリケーン
ブラック・ホール
リミッター解除
一族の結束×2
手札抹殺
凡骨の意地×3
貪欲な壺
 
下級
メカ・ハンター×3
X−ヘッド・キャノン×3
マシンナーズ・ギアフレーム×3
大木人18×2
ジェネクス・コントローラー×3
マシンナーズ・ピースキーパー×2