×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


除外の恐怖


<趣旨>

ちょっとMPT弄るだけでこんなデッキが出来るんだぜ!!
強欲も禁止化されたし、俺たちカジュアル決闘者には冬が来るかも知れねぇ。


<基本事項>

メインカード「次元の裂け目」or「マクロコスモス」

そして「魔導雑貨商人

商人はMPTで威力を発揮したカード。あのデッキでは墓地に大量にカードを送り込むために採用されていたが、今回のデッキでは除外にカードを貯めるために使う。
なので「貪欲な壺」も制限になってショックを受けるどころか、最初からいらん!!
サイバー・ポッドや強欲な壺といったカードが禁止になり、除外流行のおかげでリクルーターが使えない今、これ以上の展開力を持つカードは存在しない。
除外にカードを貯めるということは勿論、「異次元からの帰還」を狙っているわけだ。

除外関連

除外関連にはアタッカーに「異次元の生還者」。そして万能カードに「異次元の偵察機」が挙げられる。
偵察機は商人で一気にあの世送りにすることでゲームの序盤からバンバン使うことが出来るぞ!!

だが、偵察機はそのままではただのやられ役に過ぎない。
そこを毎ターン存在できる生け贄要因として考える。何をやっても除外される構成なのだから、「ダンディライオン」「黄泉ガエル」よりよっぽど確実であると言える。
で、毎ターン生け贄が存在するのだからいつも通り帝に流していけばいいわけだが、ここで一つ考えたい。もう一歩踏み込んだカードはないだろうか。それが・・・ある。

「砂塵の悪霊」

このカードは召喚と同時に表側表示モンスターを全破壊する。全破壊すると言ってもターンエンドには再び偵察機が戻ってくるわけだから、自分の壁にはなんら影響はない。また、相手も同じように偵察機を並べている場合の突破口にもなる。

このカードはスピリットであるため除外されるとどうしようもないが1体あれば何度でも再利用可なので、3枚積んどきゃどうにかなるだろ。

<その他>

魂吸収

除外関係のカードと相性抜群。自分と相手が同時に使うとゲームが終わらない。これからは如何に相手の魂吸収を破壊するかが勝利の決め手だ!!


モンスター 魔法
上級
氷帝メビウス×3
砂塵の悪霊×3
サイバー・ドラゴン×3

下級
異次元の生還者×3
魔導戦士 ブレイカー
魂を喰らう者 バズー×2
異次元の女戦士
ならず者傭兵部隊
異次元の偵察機×3
メタモルポット
魔導雑貨商人×3

サイクロン
ライトニング・ボルテックス
強奪
魂の解放
次元の裂け目×3
手札抹殺
大嵐
天使の施し
魂吸収
 
異次元からの帰還×2
マクロコスモス×2
激流葬

戻る