×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


禁止枠

モンスター 魔法
上級
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
混沌帝龍 −終焉の使者−
ヴィクトリー・ドラゴン
混沌の黒魔術師
ダーク・ダイブ・ボンバー↑

下級
黒き森のウィッチ
処刑人-マキュラ
ファイバーポッド
魔導サイエンティスト
八汰烏
キラー・スネーク
サイバーポッド
同族感染ウィルス
サウザンド・アイズ・サクリファイス
月読命
デビル・フランケン
聖なる魔術師
D-HERO ディスクガイ



 

悪夢の蜃気楼
苦渋の選択
強引な番兵
心変わり
サンダー・ボルト
蝶の短剣-エルマ
ハーピィの羽根帚
強欲な壺
いたずら好きな双子悪魔
ブラック・ホール
王家の神殿
遺言状
天使の施し
押収
強奪
突然変異
次元融合
早すぎた埋葬
生還の宝札↑
死者蘇生↑
王宮の勅命
第六感

刻の封印
現世と冥界の逆転
ラストバトル!
破壊輪
死のデッキ破壊ウイルス↑

制限枠

モンスター 魔法
上級
冥府の使者ゴーズ
サイバー・ドラゴン

ダーク・アームド・ドラゴン
氷結界の龍ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン

終焉の王デミス↑
ブラック・ローズ・ドラゴン↑

下級
クリッター
封印されしエクゾディア
封印されし者の左足
封印されし者の左腕
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
マシュマロン
メタモルポット

深淵の暗殺者
黄泉ガエル
ダンディライオン
魂を駆る死霊

E・HERO エアーマン
N・グラン・モール
カードガンナー
スナイプストーカー

剣闘獣ベストロウリィ
ゾンビキャリア

召喚僧サモンプリースト↑
BF−疾風のゲイル↑
メンタルマスター↑
レスキューキャット↑


 

大嵐
サイクロン
団結の力
手札抹殺
光の護封剣
スケープ・ゴート
リミッター解除
レベル制限B地区
未来融合−フューチャー・フュージョン

ハリケーン
オーバーロード・フュージョン
巨大化
地砕き
洗脳−ブレインコントロール
高等儀式術
名推理
モンスターゲート
緊急テレポート
増援
精神操作↑
大寒波↑
ワン・フォー・ワン↑

 

激流葬
聖なるバリア -ミラーフォース-
停戦協定
魔法の筒
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
光の護封壁
ダストシュート
転生の予言
おジャマトリオ
異次元からの帰還
リビングデッドの呼び声↓
神の宣告↑

準制限枠

モンスター 魔法
上級
裁きの龍
D-HERO ディアボリックガイ
カオス・ソーサラー↓
氷結界の虎王 ドゥローレン↑

下級
闇の仮面
ネクロフェイス
ゴブリンゾンビ

馬頭鬼↓

ローンファイア・ブロッサム↑

魔法石の採掘
おろかな埋葬
連鎖爆撃
封印の黄金櫃
闇の誘惑
血の代償
マインドクラッシュ
奈落の落とし穴↑

解除枠

モンスター 魔法
上級
森の番人・バブーン
風帝ライザー

下級
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士

デステニー・ドロー
地割れ
 

 

一言
実は8月の15日には拍手でリストもらってました。遅くなってスンマセン。
今回の改訂は”うん、そうだね”と”えー、あーそう!?”が見事に入り混じっている感じ。

ダーク・ダイブ・ボンバーは当然すぎてインパクトは全くないけど、死デッキと死者蘇生リビングデッドの呼び声 は結構意外。個人的にはリビデ枠には代用カードが豊富にあるんだから、今更復活されてもなぁ・・・と思う(いや、もちろん使うけどさ)。装備カードがいろいろ盛り上がってるので、なんか代わりの蘇生カード出てきてもいいかなぁとも。

制限枠は猫、サモプリなんかの展開力を持ったカードとゲイル、寒波なんかの現環境のキーが軒並みってとこか。ここらは意外性はないけど、新たな儀式サポートでブームが起こるのを見越してなのか、終焉の王デミスがいきなり入っているのが予想外かな。これまでの経験が見事にフィードバックされてる感じですね。
後、1枚だけ挿した神の宣告にどれだけ意味があるのん?とか。個別カウンターの使用を推奨してるんだろうか。黒薔薇は・・・。

準制限枠はカオス・ソーサラーと馬頭鬼がここに来て良かったのか、その1点に尽きる。

解除枠でまず思うのは森の番人・バブーンの評価の落ち方が半端ないってことか。正直使いにくさはどうにかして欲しいレベルなのよねぇ。
それともう一つ、ブレイカーが解除される日が来るとは思わなかった・・・。確かにウチのサンプルでも”邪魔だから”といってオミットすることが多くなってたけど、それはどちらかというと制限⇔禁止を行き来して安定していなかった、という背景事情があったからで。
まさかの3枚積みOK・・・ちょっと、そんなにたくさんのデッキにぶち込めるほど持ってないよ!?店売り値段も高騰してるんだろうなぁ。


戻る