×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


禁止枠

モンスター 魔法
上級
カオス・ソルジャー −開闢の使者−
混沌帝龍 −終焉の使者−
カオス・ソーサラー

下級
黒き森のウィッチ
処刑人-マキュラ
ファイバーポッド
魔導サイエンティスト
八汰烏
キラー・スネーク
サイバーポッド
同族感染ウィルス
サウザンド・アイズ・サクリファイス
月読命

 

悪夢の蜃気楼
苦渋の選択
強引な番兵
心変わり
サンダー・ボルト
死者蘇生
蝶の短剣-エルマ
ハーピィの羽根帚
強欲な壺
いたずら好きな双子悪魔
ブラック・ホール
強奪
王家の神殿
王宮の勅命
第六感

刻の封印
現世と冥界の逆転
ラストバトル!

制限枠

モンスター 魔法
上級
混沌の黒魔術師  
人造人間−サイコ・ショッカー
ネフティスの鳳凰神
ヴィクトリー・ドラゴン↓

下級
異次元の女戦士
お注射天使リリー
クリッター
神殿を守る者
ドル・ドラ
封印されしエクゾディア
封印されし者の左足
封印されし者の左腕
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
マシュマロン
魔導戦士 ブレイカー
メタモルポット

深淵の暗殺者
闇の仮面
黄泉ガエル
D.D.アサイラント
ダンディライオン
森の番人・バブーン↑
聖なる魔術師↑
魂を駆る死霊↑

 

大嵐
サイクロン
団結の力
手札抹殺
押収
早すぎた埋葬
光の護封剣
魔導師の力
突然変異
スケープ・ゴート
月の書
リミッター解除
貪欲な壺
魔法石の採掘
遺言状
レベル制限B地区
天使の施し
未来融合−フューチャー・フュージョン↑
抹殺の使徒↑
 
激流葬
聖なるバリア -ミラーフォース-
死のデッキ破壊ウイルス
停戦協定
魔法の筒
リビングデッドの呼び声

破壊輪↓
グラヴィティ・バインド−超重力の網−↑
血の代償↑

準制限枠

モンスター 魔法
上級
暗黒のマンティコア

下級

見習い魔術師

ならず者傭兵部隊↓

 

強制転移
増援
成金ゴブリン
ハリケーン↑
 
ゴブリンのやりくり上手
魔のデッキ破壊ウイルス
無謀な欲張り↓
光の護封壁↑

<解除>

ライトニング・ボルテックス
魔鏡導士リフレクト・バウンダー
はたき落とし
非常食

一言
この半年は世界大会もないし、気楽にいきましょうや。
今回の改訂は予想できる範囲内。正直「改訂になったけど増やしたくない」カードも多いですね。ならずを2枚入れるかはすごく微妙。

カオス・ソーサラーの飛び級禁止化によってカオスが事実上の封印。1枚ぐらい残す余地はあったのかもしれないけど、これがマンネリをぶっ潰すということなら頷けてしまう。
血の代償が制限というのは実はちょっと困るのだけれど、最近は上級サポートも多いだろうし、血の代償を複数積みしなくてもいけると言えばいけますし、どうにかなるだろ。
森の番人・バブーン、未来融合−フューチャー・フュージョンは流行対策に。まぁ妥当でしょう。ロックデッキがものすごく不運なのはもう気にしない方向で。
ヴィクトリー・ドラゴンと月読命は例のデッキを考えると入れ替えってことなのかな。
ライトニング・ボルテックス は3枚積みするのは酷だろうけど、だからといって今後もその行為が間違いであり続けるとは限らないと書いておこう(もちろん、なにか有能な使い方が現れる可能性を考えての話)。

今回の一つの焦点となったガジェだけど、商売するなら儲けるのは当然か。禁止になるわけがない。「結局商業主義か」なんて台詞は働き出してから口にしてくださいね。

まぁ流行を作るのはプレイヤー自身なんだから、ガジェを手に入れてそれを使おうとするかどうかもプレイヤー自身ってことで。
「気に入らないから絶対つかわねぇ!」ぐらいの根性があったほうが技術は向上すると思うよ。
もちろん、今まで使ったことが無いプレイヤーにとっては大きな楽しみにもなるわけだけど。それはそれで半年間楽しんでみるのもいいと思う。
それぞれに課題を見つけてスキルアップを図る期間って感じかな。
 

 


戻る