×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ナイトメア図書館

モンスター 魔法
上級

下級
ナイトメアテーベ×3
シャインエンジェル×3
王立図書館×3
薄幸の乙女×2
ハネクリボー×3
 

マジックブラスト×3
リロード×3
打ち出の小槌×3
異次元の指名者×3
謙虚な壷×2
死者への供物×2
死者転生×2
成金ゴブリン×2
連続魔法×2
クリボーを呼ぶ笛×2
手札抹殺
天使の施し
 
 

<作者の言葉>

《コンセプト》
手札を回して捨てて、1ターン目攻撃力3000モンスターを出すデッキです。
フィールドにナイトメアテーベと王立図書館、墓地にマジックブラストがある状態でマジックブラストを毎ターン使うことにより、延々と手札で腐るようなカードを引かずに済み、魔力カウンターも貯めることが出来ます。
そして、ナイトメアテーベが破壊されたときに通常ドローと図書館の効果を使って立て直します。


<主催者の言葉>

持ってはいるけど使ったことのないテーベと図書館のコンパチデッキ。
これまたソソるデッキ構成ですね。手札消費と魔法消費、計画的なドローが再現されています。特に印象深いのが謙虚な壺。謙虚な壺を上手く扱える数少ないデッキではないでしょうか。
その他のカードも手札消費というデメリット要素を含むカードなのでS−Dとしてもバッチリ様になっていますね。

モンスターが光属性で固められているので、属性面からも展開していけそうです。


戻る