×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■必殺「炭・酸・発・泡」!

モンスター 魔法
上級

下級
グリズリーマザー×3
月読命
クリッター
ペンギン・ナイトメア×3
E・HEROバブルマン×3
E・HEROバブルマン・ネオ×2
メタモルポット
見習い魔術師×2
聖なる魔術師×2
引きガエル×2 

 

E−エマージェンシーコール×2
サルベージ×3
月の書
手札抹殺
成金ゴブリン×2
増援×2
打ち出の小槌×2
天使の施し
突然変異
非常食×2
明鏡止水の心×2
貪欲な壺 
 

 

<作者の言葉> 

《コンセプト》
「E・HEROバブルマン・ネオ」をどうしても使いこなしたい、という野望を秘めたデッキです。

《長所》
ドローカードが多いので、事故っていてもリカバリーできることが多い(バブルマン自体にもドロー効果ありますし)。
さらに、ドローカードがたくさん必要で(3枚揃えるのは大変ですし)、水属性主体という事で自然にS−Dカード「引きガエル」が投入できる(長所か?)。
バブルマン・ネオを使いこなす、という事で自然にS−Dカード「明鏡止水の心」が投入できる。

《短所》
コンセプト上、ドローカードがたくさん必要になったので「成金ゴブリン」という漢(おとこ)らしくないカードが入ってしまう。
よく事故が起こりそうです。が、漢は気にしません。

《(漢な)使い方》
手札、場が0の状態でバブルマンをドロー!ここでさらにネオと変異を引くのが真の漢であり決闘者でしょう!
召還した時等に決め台詞を吐くとかっこいいかもしれません。意外とネオを出せるので一度お試しあれ。


<主催者の言葉>

バブルマン・ネオ考察時に「もうめんどくせー」とか思っちゃってデッキを作らなかった私に代わりバブルマン・ネオデッキの登場です。ただ、バブルマン装備カードが多用されているところではないようですので、私がデッキ作成にチャレンジする機会は残していただいているようです。ありがとうございます。
引きガエル等のS−D系ドローカードのおかげでデッキ自体の回転率は決して悪くはなさそうです。これならば1枚しか存在できない突然変異もゲーム中に使用することが出来そうですね。なせばなるとな。


戻る