×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■光と闇の魔術師

モンスター 魔法
上級
黒衣の大賢者
混沌の黒魔術師
ブラック・マジシャン
ブラック・マジシャンズ・ナイト
ブラック・マジシャン・ガール

下級
熟練の黒魔術師×2
トイ・マジシャン×2
召喚僧サモンプリースト×2
時の魔術師×2
魔草マンドラゴラ×2
見習い魔術師×2
聖なる魔術師×2
王立魔法図書館
 

セカンド・チャンス×2
マジックブラスト×2
拡散する波動
騎士の称号
賢者の宝石
光と闇の洗礼
精神統一×3
天使の施し
魔導書整理×2
 
奇跡の復活×2
迎撃準備×2
漆黒のパワーストーン×2

<作者の言葉> 

ブラック・マジシャンを元手にいろいろ特殊召喚するデッキです。黒衣の大賢者が一番難易度が高いと思います。
ブラック・マジシャンが場に出ないことには始まりませんので、ブラック・マジシャンを出しやすくするために熟練の黒魔術師を採用。もくじを使うのが一般的ですが、あえて下位互換の精神統一をチョイスしてみました。
ただ、魔力カウンターを発生させるカードを多数投入していますので、3つくらいはすぐに何とかできそうです。
黒衣の大賢者を出すには時の魔術師の効果が成功する必要がありますので、成功率を上げるためにセカンド・チャンスを採用(S-Dとしては不適切?)。
迎撃準備はリバモンの再利用以外にも、トイ・マジシャンの効果を発動させるためにも使えます。


<主催者の言葉>

あらゆるネタが存在するブラック・マジシャンをベースにしたS−Dデッキ。専用カードの中には数多くのデメリットカードが存在しているのでデッキ自体は非常に組みやすいのではないでしょうか。やはりここは上級のマジシャンたちを1枚ずつ投入してこそ味が出てきますね。
カウンターを貯めるために能率の悪い精神統一がチョイスされているのもS−Dらしいです。

最新カードであるトイ・マジシャンが早くもこちらで投入されているのも注目です。


戻る