×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■切れないデッキ

モンスター 魔法
上級

下級
迷犬マロン×3枚
薄幸の乙女×3枚
異国の剣士×2枚
ゾーン・イーター×3枚
リボーン・ゾンビ×3枚
デスグレムリン×3枚
ジャイロイド×3枚
クルーエル×3枚

天使の施し
謙虚な壺
遺言の仮面×3枚
エクスチェンジ×3枚
和睦の使者×3枚
覇者の一括×3枚
魂の氷結×3枚
 

<作者の言葉>

とにかくデュエル終了時に相手よりデッキ枚数が多いようにします。しかし、《悪魔の調理師》等でドローさせても面白くないので、《迷犬マロン》《遺言の仮面》等で自分のデッキが切れないようにしました。
除去には、懐かしい《異国の剣士》《ゾーン・イーター》や、《クルーエル》を採用。モンスターも場持ちの良い(?)ものでそろえました。

さすがに事故率が高すぎるので施しを1枚投入。墓地へ《迷犬マロン》を落とせばデッキが増えます。

また、デッキ枚数はぴったり40枚です。最初から枚数が多いのは卑怯だと考えました。


<主催者の言葉>

デッキ初投稿ということで。ありがとうございます。
このデッキは遺言の仮面をシングルで採用してあることが面白いですね。このカードは勿論魔力カウンターを貯めることも出来るのでその筋で掘り込んでみても面白いカードだと思います。
このカードの目的で行けば謙虚な壺も有効に活用することが出来ますね。除外用のモンスターも懐かしいもので思わず嬉しくなってしまいます。

更に弄るとすればポピュラーカードである和睦の使者が3枚積まれているところ。ここは更に詰め込みようがあると思います。


戻る