×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■英雄

モンスター 魔法
上級
ノーブル・ド・ノワール

下級
魔導アーマー エグゼ×2
ダーク・ヒーロー ゾンバイア×3
味方殺しの女騎士×3
バルーン・リザード
ダーク・カタパルター
リバイバルスライム×3
シャインエンジェル
翻弄するエルフの剣士
切り込み隊長
白魔導士ピケル
人造人間7号 

『守備』封じ
ジェノサイド・ウォー
タイムカプセル
デンジャラスマシン TYPE−6
モンスター回収
我が身を盾に×2
生還の宝札
磁力の指輪
地獄の暴走召喚 

 
ディフェンド・スライム×2
モンスターレリーフ
隠れ兵×2
魂の綱
破壊指輪
立ちはだかる強敵×3
ヒーロー見参
 

<作者の言葉>

<コンセプト>
どこが英雄やねんと思わせ、英雄の”自己犠牲”の部分のみをピックアップしてみました。
リバイバルスライムやゾンバイアを使って、相手の攻撃から特定モンスターを守っていくというデッキ。
守るべきカードは・・・そうピケル。(何
とりあえず、ピケルを出さないと始まらない(?)のでシャインエンジェルやタイムカプセルでエスコートしてやります。
・後はひたすら、相手からの攻撃をリバイバルやゾンバイアで受けていきます。
<コンボ>
・ピケル+リバイバル。(自給自足)
・リバイバル+生還の宝札
・ジェノサイド・ウォー+リバイバルスライム
・守りカード+バルーン・リザード+立ちはだかる強敵
(バルーン・リザードのカウンターが溜まるまでかばい、最後にバルーン・リザードを攻撃させる)
・リバイバル+暴走召喚(とりあえず3体並んどけ〜的な)

<弱点>
ピケルを除外されるとピンチ(ナゼ
なためで、我が身に変えても守りましょう。


<主催者の言葉>

英雄は自らを犠牲にするものだ!
この法則に従い組み立てられたデッキ。この法則でいくとスライムでさえ英雄化してしまうというある意味恐ろしいお話。
鍵は以下に自分の思惑通り相手の攻撃を誘導するか・・・にあるようです。
ちなみに、私の中では「英雄は自ら英雄になろうとすれば失格になる」法則もありますが、このデッキでその条件が満たされているかどうかは又別のお話。


戻る