×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ギャンブル式

モンスター 魔法
上級
リボルバー・ドラゴン
ブローバック・ドラゴン
スロットマシーンAM−7×2
オオアリクイクイアリ×2

下級
一撃必殺侍×2
暴れ牛鬼×2
ルーレットボマー×2
クルーエル×2
時の魔術師×2
サンド・ギャンブラー×2

<融合>
ガトリング・ドラゴン
 

7×3
デンジャラスマシンTYPE−6×2
フリント×2
暗黒の扉×2
怨霊の湿地帯×2
天使の施し
燃えさかる大地×2
非常食
魔法吸収×2
融合

 
レベル変換実験室×2
無差別破壊×2

<作者の言葉>

<コンセプト>
S-D定義にある相手を翻弄する手段としてギャンブルにスポットを当てたデッキです。ひたすらダイスロールやコイントスを行います。
<特徴>
モンスターの効果は1ターンに1回のものが多いので、暗黒の扉や怨霊の湿地帯で攻撃を受けにくくして生き残りを図ります。魔法・罠は永続系が多いので適当に処分するためにオオアリクイクイアリを採用しています。
<注意事項>
オオアリクイクイアリを召喚する時は、早口で正確にモンスター名を発音してください。


<主催者の言葉>

S−Dの基本の一つ、ギャンブル性に今一度焦点を向けたデッキ。
基本ながら、自分に不利益があるかどうかさえ神頼みな戦術はやっぱり楽しいですね。個人的にスロットマシーンAM−7に惹かれます。レベル変換実験室で召喚しやすくなっているのもうれしいですね。


戻る