×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■凡骨ファイター

モンスター 魔法
上級

下級
E・HEROスパークマン×3
斬首の美女×3
音女×3
E・HEROバーストレディ×3
E・HEROフェザーマン×3
マグネッツ1号×3
E・HEROクレイマン×3
マグネッツ2号×3 

<融合>
E・HEROエリクシーラー×3
E・HEROテンペスター×3
E・HEROシャイニング・フェニックスガイ×3
E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン×3
E・HEROサンダー・ジャイアント×3
クリッチー×3
E・HEROフェニックスガイ×3
E・HEROフレイム・ウィングマン×3
E・HEROランパートガンナー×3
E・HEROマッドボールマン
戦場の死装束×3
E・HEROスチーム・ヒーラー×3
カルボナーラ戦士×3
E・HEROセイラーマン×3

 

フュージョン・ゲート×3
マスドライバー×2
リロード×3
増援×2
凡骨の意地×3 
 
強欲な瓶×3 
 

<作者の言葉> 

《コンセプト》
・凡骨の意地とフュージョンゲートで大量ドロー&特殊召喚。そして場が埋まったら、マスドラで撃つべし!!撃つべし!!撃つべし!!
・メインデッキのモンスターはすべてバニラ戦士。

このデッキでの勝利条件?は何回融合召喚できるか!これで決まりです。

《弱点》
キーカードを崩されるとどうにも動けなくなります。


<主催者の言葉>

まず、ビビるのは融合モンスターががっちりと指定されている点。HEROの上級クラスから聞いて懐かしあのモンスターまで。マッドボールマンが1枚しかないのは確実に仕様であると見ました。
融合してどうするんだと思ったら撃つんですから、非常に贅沢としか言いようがありません。更に素材モンスターのバリエーションを増やせばグッチョングッチョンになるのではないでしょうか。それも面白そうです。

それにしても、マグネッツシリーズは涙で潤むほど懐かしい一品ですね。


戻る