×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[勝つ気で負けろ!勝敗はライフではない、そこにあるものすべてで決まる!]


1.勝つ気で負けるとは?
ゲームをしていて負けそうになる時、「どうせネタデッキだし」なんて言い訳をする輩を見たことがある方も多いと思います。
私は自分の弱さをこのデッキのせいにする精神がどうにも納得いきません。デッキが悪いのではなく、自分のプレイングに原因があるのではないのかと。初めからデッキのせいにする気なら勝負などするなと。ひとこと物申したいのです。
S−Dでは負けることを目的としているのですが、ゲーム内では常に勝ちに行く精神でプレイすることが大切になります。ライフぎりぎりになってもまだ相手を潰してやろうとする姿勢がプレイヤーとしての技術を一層養えるものと考えています。
全力で相手とぶつかることは相手への敬意になるとも考えています。

2、S−Dでの勝敗の決し方
ゲームの勝敗は置いておいて、S−Dデッキとしての勝敗の決し方は、だいたいは自己の判断によることになると思います。自己満足というと語弊が悪いですが、自分自身の目標を設定することによってより高い勝利を目指していけるのではないかと思います。

3、勝利条件具体例
自己判断とは言うものの、ある程度具体例を挙げていたほうがわかりやすいと思いますので、いくつかの例を挙げておこうと思います。

終了時に自分と相手とのライフ差が少ない
終了時に相手の場にモンスターがいない
終了時にデッキの最強コンボを発動済みである
ゲーム中に相手が驚愕し、一瞬戸惑った

などなど。