×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


焔の仮面


<趣旨>
過去に作ったデッキを反省を踏まえより「悪く」しようというのが今回の趣旨。別にネタ切れとかではない。多分。

前作暁の仮面には実は致命的なバグがあったため、実に納得いかない内容になった。そこで、今回は軸をそのままによりこだわった内容に仕上げたいと思う。
ちなみにタイトルがあれなのはどう見ても南里さんの影響である。気にするなと言うか、むしろテーマソングにしてもらいたい。

<デッキ構成>

伝説の爆炎使い
「灼熱の試練」により降臨。フィールドか手札から、レベルが7以上になるようカードを生け贄に捧げなければならない。自分または相手が魔法を発動する度に、このカードに魔力カウンターを1個乗せる。このカードの魔力カウンターを3個取り除く事で、このカードを除くフィールド上のモンスターを全て破壊する。

前回に引き続きこのカードを使用する。その他のカードとして炎系カード、炎獄魔人ヘル・バーナーや神炎皇ウリアも考えていきたい。

仮面

前回使用した仮面は凶暴化の仮面 、生贄封じの仮面のみだった。これは猛烈に反省すべき点だ。今回はより多くの仮面を投入していきたい。
ちなみにその他の仮面は

遺言の仮面
弱体化の仮面
魔力無力化の仮面
呪魂の仮面

などがある。今回注目するのが遺言の仮面。しかも単独。これである。こいつで何が何でも魔力カウンターを貯めてやろう。


モンスター 魔法
上級
炎獄魔人ヘル・バーナー
伝説の爆炎使い×2
神炎皇ウリア

下級
爆炎集合体 ガイヤ・ソウル
ブラッド・マジシャン−煉獄の魔術師−
センジュ・ゴッド×2
ソニックバード×2
憑依するブラッド・ソウル×2
トルネード・バード×2
闇の仮面
マタンゴ
きつね火

遺言の仮面×2
魔力無力化の仮面×2
凶暴化の仮面×2
灼熱の試練×2
天使の施し
旧神の印
ワーム・ホール
自律行動ユニット
輪廻転生
ミスト・ボディ
おジャマトリオ×2
生贄封じの仮面×3
死の演算盤×2
ゴッドバードアタック
弱体化の仮面
 

<その他ポイント>

S-Dでは儀式用生け贄確保が困難になるため、憑依するブラッド・ソウル とおジャマトリオを投入。もちろん生け贄封じが出ている場合機能しないが、そこはトルネード・バードで切り替えていきたい。永続罠は神炎皇ウリアでも切り替えることが出来るのがうれしい。
前回に引き続き生け贄に出来ないことを利用したマタンゴも健在。


前回より炎っぽさ、仮面っぽさは出てきた感じ。仮面モンスターにいたっては面白くないので外した。


戻る