×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


アタッカー特化

攻撃力2000以上を持つレベル4モンスターは必ずデメリットを持っている。
これはもう遊戯王界では過去の話になってしまった。だが、これらデメリット持ちのモンスターがゲームの駆け引きを生み、S-Dで大きな役割を担ってきたことは言うまでもない。
今回はそんなアタッカーたちに注目し、”とりあえず攻撃力の高いモンスターで攻め続ければ簡単に負けることはないのではないか”という安直な考えの下、極端にアタッカーをリスペクトしたデッキを作成。

 

デッキ構成

下級モンスターはほぼ攻撃力2000以上をメインに構成。当然S-Dの誓約として地雷蜘蛛は含まれていない。
この基準に満たないカードも巨人ゴーグル、サイバネティック・サイクロプスなど何らかの条件で攻撃力を上げるモンスターを多数チョイスしているほか、各モンスターの持つ維持コスト対策として腐った黄泉ガエルこと”サクリファイス・ロータス”を採用することにした。
ちなみに、同胞を生け贄にすることで戦えるモンスターが多いということが今回のデッキ名に結びついている。

上級モンスターには攻撃力の高い下級モンスターを砲撃する一方で自身が一番の風穴と化すキャッスル・ゲートを採用。また、攻撃力の高いモンスターが犇く中でいつ発動できるのかドキドキわくわくのテュアラティンも切り札として掲げることにした。

デメリットを持ったモンスターたちを従え並べたときの爽快感こそがこのデッキの醍醐味。

デッキ:『自虐のレギオン』

モンスター 魔法
上級
テュアラティン
キャッスル・ゲート×2
スプリット・D・ローズ
霧の王

下級
電動刃虫×2
トゥーン・ゴブリン突撃部隊×2
ダーク・ヒーロー ゾンバイア
秒殺の暗殺者×2
アーマード・フライ
シャドウナイトデーモン×2
漆黒の豹戦士パンサーウォリアー×2
雷帝神
ジェノサイドキングデーモン
味方殺しの女騎士×2
ダーク・エルフ×2
女邪神ヌヴィア×2
ボアソルジャー
グランド・ドラゴン
ヘル・ドラゴン×3
爆炎集合体 ガイヤ・ソウル
ダークゼブラ
巨人ゴーグル
終末の騎士
サイバネティック・サイクロプス×2
サクリファイス・ロータス×3

 

  血の代償

戻る