×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


悪刀「鐚」

遊戯王ではプレイヤーの意思に関係なく強制的にアクションを起こすカードが存在する。それは時にデメリットであり、時にメリットとなる。
攻撃するときには必ず攻撃する、される、表示形式が変更される、する。今回はそんなカードに着目することにしよう。

ベースとなるのは刀語に登場する完成形変体刀の1本”悪刀・鐚(アクトウ・ビタ)”。 この刀は活性力に主眼が置かれている。身体に差し込むことによって、所有者の疲弊も死も許さず人体を無理矢理に生かし続けるクナイ型の刀である。
S-Dでは上で述べた強制力だけでなく、墓地からのリアニメイトカードについてもこのデッキに適しているとして採用を試みる。例え自壊するようなカードだとしても、何度でも相手にぶつければ相手を傾かせることもできるはずだ。

ということで、今回は強制力、活性力を持つカードを使ったデッキを考案する。

内部構成

◇強制力を持ったカード例

■怒れる類人猿
■究極恐獣
■ドッペルゲンガー
スクラップ・ビースト
■スクラップ・シャーク
カラクリ武者 六参壱八
カラクリ守衛 参壱参
■紫炎の寄子
召喚制限−猛突するモンスター
■サベージ・コロシアム
■バトルマニア
■挑発
■立ちはだかる強敵
■アマゾネスの弩弓隊
■アマゾネスの意地
 

カラクリシリーズが登場したことで、よりラインナップに雰囲気が出るようになった。スクラップは自壊系の効果だが、強制力ということで挙げてみた。モンスターと魔法、罠にうまくばらけているため、デッキ自体は作りやすそうである。

◇活性力を持ったカード例

■怨念のキラードール
■黄泉ガエル
■毒蛇王ヴェノミノン
■サクリファイス・ロータス
■ギガプラント
Dragoon D-END
フェニキシアン・クラスター・アマリリス
■返り咲く薔薇の大輪
バッド・エンド・クイーン・ドラゴン
■泣き神の石像
レベル・スティーラー
インフェルニティ・リベンジャー
■ミス・リバイブ
■ダメージ・ゲート
■救急救命
■コアの再練成

ただリアニメイトさせるだけでなく、できるだけ何度も使用できて活性力を表現できるものをセレクトしたい。ただし、中にはギミックが複雑すぎて表現しにくいものもあるので注意。

デッキ構成

デッキ:『悪刀・鐚』

モンスター

魔法
上級
究極恐獣×3
サクリファイス・ソード
サベージ・コロシアム×3
ジェノサイド・ウォー×2
救急救命×2
ダメージ・ゲート×2
バトルマニア×2
ミス・リバイブ×2
リミット・リバース×2
召喚制限−猛突するモンスター×3
立ちはだかる強敵
下級
スクラップ・シャーク
怒れる類人猿×3
カラクリ武者 六参壱八×2
カラクリ忍者 九壱九×2
返り咲く薔薇の大輪
ドッペルゲンガー
カラクリ守衛 参壱参
カラクリ参謀 弐四八×2
紫炎の寄子×2
サクリファイス・ロータス×2