×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FET-JP054

ゴブリンのやりくり上手
自分の墓地に存在する「ゴブリンのやりくり上手」の枚数+1枚をデッキからドローし、手札からカードを1枚選択してデッキの一番下に戻す。

やりくりターボ

それにしてもゴブリンさん、貧乏になって家計のやりくりという才能を発揮したようです。いや、私はこういった人生もいいんじゃないかと思うんですよ。いろんな境遇にあってこそわかることも多いわけですから。
いや、貧乏がいいっていってるんじゃありませんよ?言うなれば落ちるからこそ上がる場所ができる、ということ。是非ともゴブリンストーリー、続いていって欲しいですね。

一時なんたらの一つ覚え並みに流行ったこともありましたが・・・準制限カード行きにより見る機会はめっきり減ってしまいましたね。
しかしその力が衰えたわけではありません。デッキの回転をあげたい、キーカードを手札に手早く持って行きたい、そんなときに使うとなかなか便利なところがあります。

旧やりくりターボの構造及び使用カード

ゴブリンのやりくり上手
自分の墓地に存在する「ゴブリンのやりくり上手」の枚数+1枚をデッキからドローし、手札からカードを1枚選択してデッキの一番下に戻す。

悪夢の蜃気楼(永続)
相手のスタンバイフェイズ時に、自分の手札が4枚になるようにカードをドローする。
自分のスタンバイフェイズ時に、その効果でドローした枚数分だけカードを手札からランダムに捨てる。

強欲な壺
自分のデッキからカードを2枚ドローする。

非常食(速攻)
このカードを除く自分フィールド上の魔法または罠カードを墓地へ送る。墓地へ送ったカード1枚につき、自分は1000ライフポイント回復する。

やりくりターボとは遊戯王に必要不可欠である手札を大量に確保するための戦術です。主に上記のカードを用います。

使用法

まず、ゴブリンのやりくり上手を発動

それにチェーンして更にゴブリンのやりくり上手を発動

それにチェーンして更にゴブリンのやりくり上手を発動

非常食を発動

ゴブリンのやりくり上手を3枚とも墓地へ

非常食の効果により1000×3ポイント回復

1枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により4枚ドロー

1枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により手札を1枚戻す

2枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により4枚ドロー

2枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により手札を1枚戻す

3枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により4枚ドロー

3枚目ゴブリンのやりくり上手の効果により手札を1枚戻す
結果:12枚ドロー−3枚=9枚

悪夢の蜃気楼との併用

手札0枚と過程すると・・・

4枚ドロー

以下使用法通り
結果:16枚ドロー−3枚=13枚