×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

303-053

拡散する波動
1000ライフポイントを払う。自分フィールド上のレベル7以上の魔法使い族モンスター1体を選択する。このターン、選択したモンスターのみが攻撃可能になり、相手モンスター全てに1回ずつ攻撃する。この攻撃で破壊された効果モンスターの効果は発動しない。

これで終わり

ついに手に入れた!ストラクチャーデッキ『魔法使いの裁き』でノーマル収録された拡散する波動。
S-D企画当時から自己のライフを削るカードとして注目してはいたけれど、どうせウルレア、当たりはしない。シングルも高い!と投げやりになっていましたが、あっけなく手に入りましたな。

 

効果

1000ライフポイントを払う。
自分フィールド上のレベル7以上の魔法使い族モンスター1体を選択する。
このターン、選択したモンスターのみが攻撃可能になり、相手モンスター全てに1回ずつ攻撃する。
この攻撃で破壊された効果モンスターの効果は発動しない。

このカードを発動すると、上級マジシャンは全相手モンスターに、能力を封じた形で攻撃を繰り出すことができます。まさに超ビートというにふさわしいでしょう。まず確認しておきたい『レベル7以上の魔法使い族モンスター』。ざっと上げてみると・・・

■サイレント・マジシャン LV8
■黒の魔法神官
■コスモクイーン
超魔導剣士−ブラック・パラディン
■黒衣の大賢者
■混沌の黒魔術師
■マジシャン・オブ・ブラックカオス
■スカルビショップ
ブラック・マジシャン
■黒魔導の執行官
■風魔神−ヒューガ
■伝説の爆炎使い

なるほど。そういえば原作の効果ではレベルは関係ないのでブラックマジシャンガールも波動が使えるのですが、OCG版では出来ないんですね。残念。マジシャンの上級は召喚条件がついているものが多いですね。
それぞれの召喚条件に基づいた専用デッキにこのカードをぽいっと投入しても活躍することはしそうですが、今回はこのカードを目立たせるため、召喚が比較的容易なカードを使って波動を中心にしたデッキを組んでみようと思います。

実際にデッキを組む上でかっこいいコンボは?

枚数が多いので結構大変になりますが

波動+おジャマトリオ+最終突撃命令

がいい感じ。これで指定したマジシャンの攻撃力が3回分確実に相手のライフに響きます。

デッキ構成

ブラックマジシャンはカーテンで呼び出せるので手っ取り早いかなと。トリオや突撃命令下で有効に働くカードを突っ込んでいくとマジシャンデッキになりそうに無かったのでメインとなる種族は設定していません。
波動がなくとも、阿修羅は同じ働きをしてくれるので重宝。マジシャンが来なくともデビフラでスカルビショップを呼び出せば問題なしですね(むしろこっちの方がラクか?)。

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
ブラック・マジシャン×2
サイクロン
ブラック・ホール
拡散する波動×3
強奪
強欲な壺
光の護封剣
黒魔術のカーテン×2
洗脳−ブレインコントロール
早すぎた埋葬
大嵐
地砕き
抹殺の使徒
おジャマトリオ×3
リビングデッドの呼び声
激流葬
最終突撃命令×3
下級
ゴブリン突撃部隊×2
賢者ケイローン
阿修羅×2
激昂のミノタウルス
同族感染ウィルス
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
首領・ザルーグ
キラー・トマト
ニュードリュア
ならず者傭兵部隊
クリッター
デビル・フランケン
エクストラ
スカルビショップ