×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DP05-JP020

デステニー・ドロー
手札から「D−HERO」と名のついたカード1枚を捨てる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

俺が望みさえすれば、運命は絶えず俺に味方する!

DPに登場した新カードの中で、最高の効果を持つ運命カード。

 

効果

手札から「D−HERO」と名のついたカード1枚を捨てる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

このカードのコストはD−HERO。D−HEROの中には墓地で効果を発動することができるモンスターや、墓地にD−HEROが存在していることによって真価を発揮することができるモンスターが存在しています。デステニー・ドローはそれらのカードを墓地に送るための手段としても利用することが できます。
頻繁に使われるカードとしてはD−HERO ダッシュガイが代表的と言えるでしょう。ダッシュガイを墓地に送ることによって次のモンスターの展開に利用・・・まぁ今更書く必要は無いか。
一方で
D-HERO ディアボリックガイも同様に墓地で効果を発動できるカード。こちらも展開に一役買うことができ、決して無駄には終わりません。

D−HERO ディアボリックガイ/闇/戦士/800:800/6
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する。
自分のデッキから「D−HERO ディアボリックガイ」1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。

何より手札でこれらの上級モンスターが腐ってしまうのを防ぐことが一番大きいですね。コストではあるものの、損という認識をする必要はありません。 また、D−HEROはE・HERO エアーマンや増援によって手札に集めてくることが容易ですので、デステニー・ドローが手札で腐ってしまうという状況も考えにくいでしょう。3枚放り込んでも十分に活躍してくれることと思います。
E・HERO エアーマンとD−HERO ディアボリックガイを組み合わせればエアーの魔法、罠破壊効果をさらに生かすことも可能ですね。

◇ドロー

ドロー比率は2:2と手札が増えるわけではありませんが、ドローカードが強力という事実は過去の偉人から現在に至るまで、普遍的な事実。数少ないドローカードとして重宝されることでしょう。D−HERO ダイヤモンドガイを使えばノーコストでドローすることも可能となっています。

デッキ構成

基本的にD−HERO(D−HERO ダッシュガイ)を採用するなら入れて損はないと思います。

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
D-HERO ダッシュガイ×3
D-HERO ディアボリックガイ×3
D-HERO ドレッドガイ
サイクロン
スケープ・ゴート
デステニー・ドロー×3
ハリケーン
モンスターゲート×3
ライトニング・ボルテックス×3
次元融合×3
神剣−フェニックスブレード×3
増援×2
大嵐
天使の施し
封印の黄金櫃
魔法石の採掘
死のデッキ破壊ウイルス
魔のデッキ破壊ウイルス
下級
E・HERO エアーマン×3
D-HERO ダイヤモンドガイ×3
ならず者傭兵部隊