×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

POTD-JP059

人造天使(永続)
カウンター罠が発動される度に、「人造天使トークン」(天使族・光・星1・攻/守300)を1体特殊召喚する。

駄目押し兵器

前回のパックにより強化された天使族に追い込みをかけるのがこのカード。なんじゃこの戦車は!?

 

効果

カウンター罠が発動される度に、「人造天使トークン」(天使族・光・星1・攻/守300)を1体特殊召喚する。

カウンターを発動することにより無尽蔵にトークンを作り出すことができます。トークン自体に戦闘能力はないものの、生け贄にしたりコストに使用したりと活躍の幅は広いですよ。
人造天使を並べればよい壁となってくれますので、パーミッション型には心強いかもしれません。
その中で注目すべきはやはり多くの生け贄を必要とする裁きを下す者−ボルテニス。人造天使によって生け贄モンスターを増やせばその能力も更に生かされてくるでしょう。

裁きを下す者−ボルテニス/光/天使/2800:1400/8
自分のカウンター罠が発動に成功した場合、自分フィールド上のモンスターを全て生け贄に捧げる事で特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、生け贄に捧げた天使族モンスターの数まで相手フィールド上のカードを破壊する事ができる。

また、カウンターがカウンターを呼ぶと申しましょうか、トークンはカウンター罠「昇天の角笛」のコストになります。これまで使いにくかった昇天の角笛も使いやすくなりました。

昇天の角笛(カウンター)
自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる。モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし、それを破壊する。

カウンターカード例(第3期ぐらいまで)

デッキ構成

今回のデッキでは人造天使をフル投入。余った分のトークンはキャノン・ソルジャーで放出できるようにしました。裁きを下す者−ボルテニス生け贄用にハネクリボーと呼ぶ笛をそれぞれ投入してあります。

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
冥王竜ヴァンダルギオン×2
裁きを下す者−ボルテニス×3
クリボーを呼ぶ笛×2
サイクロン
スケープ・ゴート
光の護封剣
大嵐
天使の施し
キック・バック×2
昇天の角笛×2
マジック・ドレイン×3
リビングデッドの呼び声
激流葬
神の宣告×3
人造天使×3
聖なるバリア−ミラーフォース−
天罰×2
下級
豊穣のアルテミス×3
魔導戦士 ブレイカー
キャノン・ソルジャー
クリッター
闇の仮面
ハネクリボー×3