×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地縛神 Cusillu/闇/獣/2800:2400/10

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、相手のライフポイントを半分にする事ができる。

クシル

これ以上地縛神の名前を覚えられない自信が湧いてきた。サルだよサル。いや、双子が戦っていたところまでは覚えてるんだ。
せっかくの獣族、どうせなら弱体化した
GREEN BABOON, DEFENDER OF THE FORESTの代わりに起爆剤になってほしいんだが・・・。

 

効果

「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

いい加減”巨人を参照”と書くのもなんだかなぁ・・・と思うのだが、まぁ他に書くこともなし。
フィールドの選択についてだが、獣族というジャンルはフィールドに特化したアーキタイプがあまりない。強いてあげるとすれば、剣闘獣の剣闘獣の檻−コロッセウム、おジャマシリーズの
おジャマ・カントリー、宝玉獣の虹の古代都市−レインボー・ルイン、マスター・オブ・OZや有翼幻獣キマイラのような融合モンスター用にフュージョン・ゲートなどが考えられる。
バブーンを2枚積みでパワーで押していくなら単純に死皇帝の陵墓でもいいのかもしれないが、ライフが・・・。

獣族がダイレクトアタックできる強みは何と言っても野性解放が使えることだろう。攻撃力5200のダイレクトアタック・・・あれ、もしかしてこれで十分じゃね?

自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、相手のライフポイントを半分にする事ができる。

相手のライフ半減?大きく出てきたものだ。代わりの自分フィールド上のモンスター1体はどうにでもなるだろうが、問題は戦闘破壊という条件か。ゲイルのおかげでどんなに攻守が高いモンスターでも絶対的な戦闘の優位さを得れないのが現環境だが、かといってこのようなややこしい能力のモンスター相手には素直に使ってくれず、効果破壊処理が行われる可能性が高い。
まぁ地縛神を放置したままってのも面倒だろうから、相手も追い込まれている状況なら効果発動のチャンスは十分あるのかな。ガリトラップ−ピクシーの輪−や地縛霊の誘いを使えばある程度効果発動に誘導することはできる。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
地縛神 Cusillu×3
森の番人グリーン・バブーン
おジャマ・カントリー×2
サイクロン
テラ・フォーミング
月の書×2
死者蘇生
洗脳−ブレインコントロール
大嵐
虹の古代都市−レインボー・ルイン×3
宝玉の契約×2
野性解放×2
貪欲な壺
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
地縛霊の誘い×2
下級
宝玉獣 サファイア・ペガサス×3
宝玉獣 トパーズ・タイガー×3
宝玉獣 アメジスト・キャット
召喚僧サモンプリースト
宝玉獣 ルビー・カーバンクル
レスキューキャット
おジャマ・ブルー×3
おジャマ・レッド×2