×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DT08-JP017

A・ジェネクス・バードマン/闇/機械/1400:400/3/チューナー

自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を手札に戻して発動する。このカードを手札から特殊召喚する。この効果を発動するために手札に戻したモンスターが風属性モンスターだった場合、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

バードマン

鳥獣族にもバードマンがいたけど、そっちじゃないよ。当初の思惑通り、じわじわと評価が上がってきている模様。A・ジェネクスはやはり単品として優秀なカードが多いようだ。

 

効果

自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を手札に戻して発動する。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

場のカードと交換する形で特殊召喚できる。実質的にフィールドのモンスター数は変わらないが、コストとして手札に戻したカードがダーク・アームド・ドラゴンのような特殊召喚モンスターだと、実質ノーコストで特殊召喚でき、場のモンスターも増える。
1ターンで消滅してしまう自滅ードや、終末の騎士、冥府の使者ゴーズなどの効果を再利用したい場合にも有効である。
その他、手札でも使いまわしやすいライトロードや、特殊召喚展開しやすいBFとの相性の良さが評価を上げる大きな要因なんだろうな。
闇属性チューナーなので、
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンなどにも使うことができる。レアル・ジェネクス・クロキシアンが使いやすくなっているのもポイント。

この効果を発動するために手札に戻したモンスターが風属性モンスターだった場合、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

戻したカードが風属性だと、攻撃力1900のアタッカーに早変わり。有効なコスト候補はシルフィードや風の精霊ガルーダ、E・HERO エアーマン、霞の谷の雷鳥など。
N・エア・ハミングバードや
霞の谷の風使いの効果のみを使いたい場合は使用後にバードマンで戻してやるとよさそう。