×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


IRON CORE OF KOA'KI MEIRU (通常)

During your Draw Phase, if this card is in your Graveyard, you can add this card to your hand instead of drawing, and/or send 1"koa'ki Meiru"monster from your hand to your graveyard to add this card to your hand.

コアキメイルの鋼核

コアキメイルシリーズの中核を成す魔法カード。このカードによってコアキメイルデッキは運用される。日本ではレアカードだが、海外のDUELIST PACK COLLECTIONではウルトラレアとして先行収録されている。

 

効果

このカードが墓地に存在する場合、自分のドローフェイズ時に通常ドローを行う代わりに、このカードを手札に加える事ができる。

マジックブラストと同じようにドロー置換によって手札に加えることができる。 この効果で毎ターンコアキメイルのコストを維持できることになるが、その分デッキからの展開が完全に停止してしまうので毎ターンの使用は危険性が高い。そのくせ毎ターンこの効果を使っても維持できるコアキメイルは1体のみであることからもコアキメイルデッキの難しさがうかがえる。

さて、マジックブラストは自らのデッキを停滞させるために使用されることがあるが、鋼核はその代わりになりえるだろうか。
その実、コアキメイルにはロック機構を持ったモンスターなども多数存在しているため単純なバーンとして扱うマジックブラストよりも大掛かりなコンボに合っているのかもしれない。 緊急鋼核処分で一気に墓地に送れるのもコンボ構成の重要なメリットの一つである。一方で単独で処理できないというデメリットも存在して おり、手札交換カードなどとの併用が必要不可欠であるといえる。

また、自分のドローフェイズ時に手札から「コアキメイル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事で、自分の墓地に存在するこのカードを手札に加える。

ドロー置換以外の回収手段として挙げられるのが手札のコアキメイルモンスターとの交換。コアキメイルモンスター自体が場に大量展開できるものではないので、維持コストを払えない手札の余りものコアキメイルを活用していこう。ただしこちらも使いすぎるとどんどん戦術の幅が狭まっていき、結局何も出来なくなってしまうという可能性も考えられるので、上の効果と合わせてその都度回収ルートを調整していく必要がある。

コアキメイル関連カード(〜2011.9)

コアキメイル・ヴァラファール
コアキメイル・パワーハンド
コアキメイル・ガーディアン
コアキメイル・ドラゴ
コアキメイル・アイス
コアキメイル・デビル
KOA'KI MEIRU WAR ARMS
コアキメイル・クルセイダー
コアキメイル・スピード
コアキメイル・トルネード
コアキメイル・フルバリア
コアキメイル・ベルグザーク
コアキメイル・ルークロード
■コアキメイル・シーパンサー
KOA'KI MEIRU MAXIMUS
コアキメイル・ウルナイト
鋼核合成獣研究所
コアキメイル・サンドマン
コアキメイル・グラヴィローズ
コアキメイル・ビートル
■コアキメイル・グールズスレイブ
コアキメイル・ウォール