×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銀河眼の光子竜 光/ドラゴン/8

このカードは自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、手札から特殊召喚する事ができる。このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。この効果でゲームから除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、このカードの攻撃力は、そのエクシーズモンスターをゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。

ATK/3000:DEF/2500

ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン

ナンバーズハンターの切り札モンスター。懐かしい響きの名前だ。

 

効果

このカードは自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上のモンスター2体をリリースし、手札から特殊召喚する事ができる。

昔ならレベルなどの条件が含まれていたと思うが、エクシーズを考慮してか、攻撃力のみに言及されている。このカード自体が特殊召喚できないわけではないので、複雑すぎる召喚ギミックは必要なし。
特殊召喚できる
サイバー・ドラゴンTHE トリッキー、簡易融合による魔人 ダーク・バルター、神聖なる魂、バックアップ・ウォリアー、アンドロ・スフィンクス 辺りが無難かな。

フォトンデッキでは、フォトン・リードによって手札から低級モンスターを特殊召喚できるギミックが備わっている。その際デイブレイカーを選択すれば、連鎖的に場にモンスターが並ぶ。ただし、そのままでは攻撃力2000には届かないため、フォトン・ブースターもしくは連合軍を用いて攻撃力を2000以上に引き上げる必要がある。

フォトン・ブースター
トークン以外のフィールド上に表側表示で存在するレベル4以下の光属性モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスター及びフィールド上に表側表示で存在する同名モンスターの攻撃力は、エンドフェイズ時まで2000になる。

ただし、このギミックでは事前のフォトン・ベール発動も踏まえ手札の消費が半端ないので、必ずしもベストな戦術とは言えない。ライトロード・ビースト ウォルフを使ったり、場合によっては機械複製術+フォトン・ブースターギミックの方が使いやすいのかもしれない。

このカードが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時、その相手モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事ができる。
この効果で除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時にフィールド上に戻る。
この効果でゲームから除外したモンスターがエクシーズモンスターだった場合、このカードの攻撃力は、そのエクシーズモンスターをゲームから除外した時のエクシーズ素材の数×500ポイントアップする。

戦闘直前に相手モンスターと自分を銀河の彼方へ飛ばす能力。銀河眼の光子竜の攻撃力は3000なので攻撃力で競り負けることは少ないが、戦闘破壊を回避する能力を持ったモンスターなどを除外し、他のモンスターでダイレクトアタックをこなす戦術などで有効に働く。
また、このモンスターは”エクシーズメタ”をうたっており、相手モンスターがエクシーズの場合、その素材分攻撃力がアップして帰ってくる。その時、場に取り残されたエクシーズ素材は墓地に送られるため、エクシーズモンスターの効果を無力化するのにも有効。
No.39 希望皇ホープに至っては一気にデメリット領域に陥れることができる。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
銀河眼の光子竜×3
サイバー・ドラゴン×2
神聖なる魂×2
おろかな埋葬
サイクロン
ソーラー・エクスチェンジ×2
ハリケーン
フォトン・ブースター×2
フォトン・ベール×2
フォトン・リード×3
光の援軍
死者蘇生
増援
連合軍×2
リビングデッドの呼び声
異次元からの帰還
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
ライトロード・ビースト ウォルフ×3
デイブレイカー×3
ライトロード・モンク エイリン×3
ヴァイロン・プリズム×2
オネスト
ライトロード・サモナー ルミナス