×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


PHSW-JP041

No.10 白輝士イルミネーター 光/戦士/(4)/エクシーズ

レベル4モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。自分の手札を1枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

ATK/2400:DEF/2400

10

発売1週間前ぐらいのアニメ内で見事に販促されてたでござる。

 

効果

レベル 4モンスター×3

条件がヴァイロン・ディシグマと同じ・・・ということを考えると若干物足りない。効果的な意味でも、スペック的な意味でも。
あくまでアニメ重視のカードなので、特定のアーキタイプに含まれることはないのだが、一応フォトンシリーズに含まれるカードで、素材のレベル4モンスター3体はデイブレイカーでまかなえるようになっている。

デイブレイカー/光/戦士/1700:0/4
このカードが特殊召喚に成功した時、手札から「デイブレイカー」1体を特殊召喚する事ができる。

ただ、デイブレイカーは下準備も含めデッキスペースを取りすぎるので、安定して運用したければレスキューラビット召喚僧サモンプリースト、カゲトカゲなどを駆使したり、地獄の暴走召喚、機械複製術を使う従来基板が必要不可欠。ちなみに、ラビットと機械複製術の双方に対応したカードとしてマイティガードがある。

マイティガード/地/機械/500:1200/4

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分の手札を1枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

3回使える手札交換・・・なのだが、実際はスペック的にそんな持つのか怪しい。魔轟神ヴァルキュルス辺りがベースになってるのかな。こちらは”送る”表記なので暗黒界とのシナジーを起こせないのもマイナスポイント。