×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PP13-JP006

M・HERO ヴェイパー/水/戦士/2400:2000/6

このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。

ミズレンジャイ

次世代型HEROとして注目されるM(マスクド)シリーズの1枚。懐かしきメタルヒーローズのような、そうでないような。

 

効果

このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。

M・HERO 剛火と同じくマスク・チェンジでのみ特殊召喚が可能。

◇対応カード(〜2011.3)

■E・HERO マリン・ネオス
■E・HERO アブソルートZero
■E・HERO アクア・ネオス
■M・HERO ヴェイパー
■E・HERO スチーム・ヒーラー
■E・HERO オーシャン
■E・HERO セイラーマン
■E・HERO バブルマン
■E・HERO バブルマン・ネオ
■E・HERO アイスエッジ

剛火よりも数は少ないが、現在の融合体型とマッチしているため、こちらのほうが実用性は高い。何と言ってもE・HERO アブソルートZeroとの組み合わせが優秀。ゼロにマスク・チェンジをかければ手軽に相手モンスターを破壊できる。
また、下級の面でもE・HERO オーシャンという優秀なモンスターとE・HERO バブルマンという馬鹿にできないモンスターを抱えており、ヒーローアライブを使ったギミックも期待できる。

ヒーローアライブ
自分フィールド上にモンスターが表側表示で存在しない場合、ライフポイントを半分払って発動する事ができる。
自分のデッキからレベル4以下の「HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。

攻撃力2400の効果破壊耐性ということで戦闘面での不安は拭いきれず、ダーク・アームド・ドラゴンなどを含んだ幅広いカードに対抗することは難しい。ただ、マスク・チェンジを介した、つまり速攻魔法のタイミングでこのモンスターに変身できるのはかなり優秀で、これを使ったアドバンテージも十分に考えられる。特に対アブソルートZeroのミラーマッチなどでの活躍も期待している。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級 E−エマージェンシーコール×3
サイクロン
ハリケーン
ヒーローアライブ
マスク・チェンジ×3
ミラクル・フュージョン×3
死者蘇生
超融合×2
平行世界融合
未来融合−フューチャー・フュージョン
融合×2
貪欲な壺
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー×3
E・HERO ザ・ヒート×2
E・HERO オーシャン×3
E・HERO フォレストマン×2
デブリ・ドラゴン×2
E・HERO バブルマン
沼地の魔神王×3
スノーマンイーター×2