×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


暗黒界の龍神 グラファ 闇/悪魔/8

このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

ATK/2700:DEF/1800

グラファ

ストラクチャーデッキで再登場した暗黒界のテーマモンスター。ネーミングが厳つい”龍神”だけど、安定の悪魔族。

 

効果

このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。

捨てられた段階で特殊召喚することはできないが、別効果として墓地からの特殊召喚能力が付与されている。この1ステップが相手ターンにモンスター展開できるかどうかの明確な差になってしまうわけだが、その分”場の暗黒界を再利用する”という独自の役割も与えられた。
ほとんどの暗黒界は特殊召喚時に能力を発動し、その後バニラモンスター落ち着いてしまうので、手札回収はコスト以上に有益である。墓地から暗黒界を特殊召喚する暗黒界に続く結界通路と連動して、墓地の暗黒界も上手く活用していきたい。

この能力は何度でも使える設計なので、序盤におろかな埋葬で墓地に落としておきたい。

このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

第2世代の暗黒界、暗黒界の魔神 レインは完全に相手依存にしたおかげで暗黒界から忘れ去られる運命になったが、今回の構築デッキでは原点回帰色が強い。破壊対象は相手フィールドのみなので、自爆の心配はなし。

相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

相手側に向けての追加効果は、ハンデス+モンスター強奪。モンスターを指定できたとき限定なので確実ではないのだが、決まれば相手の顔が青ざめること間違いなし(ドS→なげやり)。そういえば今回闇の取引が収録されてなかったが、結局あれも要らない子扱いなのか。

デッキ構成

関連デッキサンプル:暗黒界の門ヘル・エンプレス・デーモン

ここでは除外ギミックを排除し、回収、リアニメイトギミックを中心に構成。

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
魔轟神ディアネイラ
暗黒界の龍神 グラファ×3
暗黒界の軍神 シルバ×2
暗黒界の武神 ゴルド×2
おろかな埋葬
サイクロン
暗黒界に続く結界通路×2
暗黒界の取引×2
暗黒界の雷×2
死者蘇生
手札抹殺
マインドクラッシュ
リビングデッドの呼び声
暗黒の謀略×2
暗黒よりの軍勢×2
聖なるバリア−ミラーフォース−
魔のデッキ破壊ウイルス×2
下級
暗黒界の術師 スノウ×2
魔轟神レイヴン×3
ジャンク・シンクロン×2
メタモルポット
暗黒界の策士 グリン×2
暗黒界の刺客 カーキ×2
インフェルニティ・リベンジャー