×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水精鱗−アビスリンデ /水/3

フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「水精鱗−アビスリンデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。「水精鱗−アビスリンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

ATK/1500:DEF/1200

リンデ

ABYRでメインアーキタイプを担う水精鱗(マーメイル)は新たな水属性展開ギミックとして注目されている。そこで本稿ではそれらのギミックについて統括をおこなう。

まぁリンデさん項目である必要はないわけだが、ヒルデさんじゃないのは著者のロリコン回避フラグ・・・!?なんのこっちゃ。

効果

フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、デッキから「水精鱗−アビスリンデ」以外の「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。「水精鱗−アビスリンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカードで特殊召喚できる水精鱗は以下。男性型はレベル4が中心なのでエクシーズに、女性型はレベル3が中心なので海皇龍 ポセイドラに利用できる。また、双方には魚族⇔水族という違いも存在する。
発動条件は若干異なるものの、女性型は手札、デッキ、墓地からの特殊召喚すべてを賄っており、プレイヤーのやりたいことは代替できる親切設計。
すべての水精鱗を指定できるのは女性型のみで、タージ、パイクはそれぞれレベル3以下限定のサルベージ、サーチ能力に限定される。

■水精鱗−メガロアビス
■水精鱗−アビスラング
■水精鱗−アビスタージ
■水精鱗−アビスパイク
■水精鱗−アビスグンデ
■水精鱗−アビスヒルデ

専用カード

専用カードは多数用意されているが、その中でも罠系のカードが評価できる。

アビスフィアー(永続)
デッキから「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
このカードがフィールド上に存在する限り、自分は魔法カードを発動できない。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。このカードは発動後、次の相手のエンドフェイズ時に破壊される。

デッキから直で呼び出せるアビスフィアーは制限こそ多いが、海皇龍 ポセイドラのコスト確保には十分に役立つ。また、ポセイドラのバウンスとともに利用することでデッキの回転効率を早めることができそう。

アビスコール
自分の墓地の「水精鱗」と名のついたモンスター3体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、攻撃宣言できず、エンドフェイズ時に破壊される。

こちらはスーパーレアなので入手が面倒だが、3体同時リアニメイトという強力な効果を持つ。海皇龍 ポセイドラ召喚用の海皇の咆哮は海竜族限定の蘇生なので、水精鱗主体で組む場合はこちらが必要不可欠なカードになる。

デッキ構成

デッキサンプル:水精鱗−ガイオアビス

ソーシャル
  • Check
  • 公式データベース
    amazon