×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


ガーディアン

ガーディアンシリーズ。それは装備カードとのコラボレーションによって真価を発揮することができる魅惑のシリーズ。しかし、現在の環境で通常デッキを作成しても活躍させることは非常に難しいといえます。そこで出てくるのがこのS−Dというわけですね。
かつてもS−Dで作成しましたが、今回はすべてのガーディアン、つまりガーディアン・エアトスを含めた改修版としてお送りしたいと思います。そうですね〜差し詰めMG版とでも命名しましょう。

 

デッキ:『ガーディアンデッキ−MG.Ver』

モンスター 魔法
上級
ガーディアン・エアトス
ガーディアン・デスサイス
ガーディアン・グラール
ガーディアン・トライス

下級
ガーディアン・シール
デスグレムリン
ウェポンサモナー×2
魂を喰らう者 バズー
マハー・ヴァイロ
ガーディアン・エルマ
凶悪犯−チョップマン
ガーディアン・ケースト
ガーディアン・バオウ
名工 虎鉄×3
 

アームド・チェンジャー
ハリケーン
メタルシルバー・アーマー
リサイクル
疫病ウィルス ブラックダスト
士気高揚
重力の斧−グラール
静寂のロッド−ケースト
泉の精霊×2
閃光の双剣−トライス
太陽の書
蝶の短剣−エルマ
天使の施し
破邪の大剣−バオウ
流星の弓−シール
貪欲な壺
封印の黄金櫃
女神の聖剣−エアトス
死神の大鎌−デスサイス
シフトチェンジ
大成仏
力の集約

 

テーマ構成

テーマは『エアトスの旗の下に』
最強のガーディアンのもと、ガーディアンらしさを純粋に追い求めることを目標とします。実はそれらのカードを考察したのもすべてはこのデッキを作成するための布石だったり。
このデッキを仕上げるためにわざわざ考察で不恰好に活用法を記しておいたのです。そう、このデッキで通常処理を完全無視しても格好がつくように・・・。

◇ガーディアンシリーズ

今回求めるのは純粋なガーディアン。すなわちドーマ編に登場したカードたち。守護者スフィンクスやローガーディアン も一応ガーディアンと分類できますが、ここでの使用は邪道です。

ガーディアン・エアトス
ガーディアン・エルマ
ガーディアン・シール
ガーディアン・グラール
ガーディアン・バオウ
ガーディアン・ケースト
ガーディアン・トライス

これらとこれらの専用装備を1枚ずつ投入してこそ、真のガーディアンデッキというのがこのデッキの考え方。

◇装備カード

今回のデッキでは前回よりも装備カードにかなりの重点を置くことにしました。それによってよりガーディアン的なデッキを作成することができます。封印の黄金櫃を使えば上手くカチ合わせることができるのですが、魔法カードとモンスターカードの比率を考え従来どおりのウェポンサモナー、名工 虎鉄に任せることに。

・メタルシルバー・アーマー

相手の行動を制限し、やられやすいモンスターを守るための装備カード。どこまで影響力があるのかは疑問ですが、S-Dなので問題なし。

・アームド・チェンジャー

心細いモンスター陣を補うための装備カード。戦力からマハー・ヴァイロに装備させガーディアンを回収という形になるのかな。
ガーディアン・エアトスを生け贄なしで召喚するためのサポートカードの一つ。

・疫病ウィルス ブラックダスト

相手モンスター破壊用の装備カード。再利用しやすいのが嬉しい。

◇装備カード補助

装備カードをいろんな形で使うこのデッキでは装備カードをいかに再利用するかが勝負の分かれ目。

・士気高揚

装備カードによってライフを回復。同時にダメージも裏で潜んでいるため、S−Dらしさが出ているカードとなっています。

・ハリケーン

装備カードを回収し、有効に再利用するための必需品。エアトスの攻撃を成功させるための裏方でもあります。

・大成仏

最悪の場合、相手モンスターに装備カードを乱用し、大成仏で全破壊するという・・・一種の保険カードになっています。

◇ガーディアン補助

・デスグレムリン

ガーディアンをデッキに戻し、再利用するためのデスグレムリン。同時に墓地からモンスターを除去することにも利用します。

 

あとがき

制限とかOCG化とか、いろんな障害を吹っ飛ばして作成したこのデッキ。これ作るために俺どんだけ苦労してんねん・・・。


戻る