×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遊戯王☆SELF-DISINTEGRATION

 


TDGSブロック構築でS-Dを作成する

各パックの特色を生かしてパック内のカード限定でS-Dデッキを作成してみよう、というシリーズの第1弾。
手始めに6期の顔となったTDGSで組んでみることにする。なお、以降に同シリーズが展開されるかどうかは私のモチベーション次第。あしからず。

 

TDGSの特性

このパックの特性は新に導入されたシンクロモンスター、そして新たなる種族サイキック。そしてサブジャンルとして岩石、スピリットがある。

シンクロモンスターはその殆どがフリーでシンクロを行うことができる強力なものでS-D向きなものは少ないが、ニトロ・ウォリアーのような中途半端なものも存在している。

サイキック族はライフコストを中心に構成された種族なので実にS-D向きであるが、そのあからさまな感じが逆に構築意欲を低下させる面も感じられる。同テーマでは既にサイキック・ラヴァーで作成しているのでタッチ程度に留めておきたい。

スピリットは使いにくさを考えれば十分にS-Dで採用することができるだろう。ただTDGS内ではスピリット自体は少なく、今回のテーマでは主役を張るまでにはいかないか。

岩石族では現段階で最後の融合モンスターであるマルチ・ピース・ゴーレムのへたれっぷりが際立っている。このギミックを導入しないてはない・・・のだが、TDGSには融合カードが収録 されていない・・・。ああ、そこまで考えてなかった。

魔法カード

魔法カードでマイナーなものを挙げると、ドミノやイージーチューニング、装備にファイティング・スピリッツ、ジャンク・アタックってところか。
皆既日食の書は使い方でデメリット分が半端ないのでぜひ悪用したいところ。うーん、全体的にダメージソースはないなぁ。

罠カード

相変わらずガード・ブロックのような数合わせのスーパーレアがあるので、そういった結局使わないカードをチョイスしていけばOK。
針虫の巣窟はシールド・ウォリアーを採用するなら・・・。

デッキ構成

デッキ:『TDGS-D』

モンスター 魔法
上級
ビッグ・ピース・ゴーレム
手錠龍×2

下級
ディストラクター
ミッド・ピース・ゴーレム
サイコ・コマンダー×2
ゴロゴル
スモール・ピース・ゴーレム
ダブル・プロテクター
金華猫×2
ダーク・スプロケッター
ニトロ・シンクロン×2
メンタルマスター
カバリスト
デッド・ガードナー
ワンショット・ブースター
 

イージーチューニング
サイキック・インパルス
サイキックブレイク
シンクロキャンセル
ジャンク・アタック
ドミノ×2
ファイティング・スピリッツ
皆既日蝕の書×2
進化する人類
 
イクイップ・シュート
インターセプト×2
オーバースペック
ガード・ブロック×2
サイコ・ヒーリング
スターゲート×2
悲劇の引き金
 


戻る