×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

306-023

カオス・ソーサラー 闇/魔法使い/6

このカードは通常召喚できない。自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。フィールド上の表側表示で存在するモンスター1体をゲームから除外する事ができる。この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

ATK/2300:DEF/2000

長い間スタンを引っ張った混沌の末裔。カオス・ソルジャー−開闢の使者−が猛威を振るっていたころは眼中に無かったのに、アイツが禁止になったとたんスポットライトが当たったカード。
その後無制限から禁止へと移り変わったという、ある意味で名誉を与えられました。カード人生としては最後?に報われたね。よかったよかった。

デッキはカオスはもちろん、暗黒界と組み合わせたダークカオスといったものも生み出しました。 >∞カオス

これによってカオス・ソルジャー−開闢の使者−混沌帝龍 -終焉の使者-カオス・ソーサラーという混沌デッキがすべて封印されることになりました。 ピンポイントではなく、ジャンル自体が封印されるということは逆に言えばそのジャンルは完全な非公式デッキとして確立できるということ。これからはテストデッキの対戦相手として活躍してもらいたいところ。

効果

自分の墓地の光属性と闇属性モンスターを1体ずつゲームから除外して特殊召喚する。

混沌シリーズの代名詞、ありえないところからキュポン。
この召喚方法により多くの決闘者が苦しめられてきました。この召喚方法を封じるために霊滅術師 カイクウ、 閃光の追放者といったカードが使用されます。墓地にカードを送りつけるカードとの相性は抜群でしたので苦渋の選択や魔導雑貨商人はトリガーといえるかもしれません。
デッキに光、闇属性のカードが存在していればここぞとばかりに隙間へ挿入されます。それだけ土壇場に強くあらゆるデッキでの汎用性が高いということですね。

主にスタンダードで使用される素材例

『光』 『闇』
サイバー・ドラゴン
異次元の女戦士
聖なる魔術師
閃光の追放者
ブレイドナイト
サンダー・ドラゴン
魔導雑貨商人
暗黒界シリーズ
カオス・ソーサラー
死霊騎士デスカリバー・ナイト
霊滅術師 カイクウ
魔導戦士 ブレイカー
クリッター
見習い魔術師
魂を削る死霊

フィールド上の表側表示で存在するモンスター1体をゲームから除外する事ができる。この効果を発動する場合、このターンこのカードは攻撃する事ができない。

かのカオス・ソルジャー−開闢の使者−の効果の一つを劣化させた形。ちなみにもう一つのほうは破滅の女神ルインに与えられています。
表側表示であれば自分のモンスターでも可。表示制限のおかげで非常にバランスの取れた効果になっています。使用するときは攻撃力で負ける場合や慎重を期す場合、戦闘で対処できない場合など。
召喚時に優先権を行使すれば罠で落とされても足掻くことができるのが強みです。

この効果は1ターンに1度しか使用できない。

実は後で付け加えられたもの。いや、効果の変更ではなく言葉足らずだっただけのこと。しっかり書けや。

デッキ構成

デッキのモンスターは光と闇属性で固めておきましょう。
それさえできていればどんなデッキでも簡単に挿入することができます。除外デッキに対して弱いこのカードですが、カオス・ソーサラーと 閃光の追放者を各3枚積みしたデッキが猛威を振るった例もありますし、一概には言い切れない部分があります。

種族が魔法使いなのでマジシャンデッキに投入してもバッチリですね。魔のデッキ破壊ウイルス素材になることにも注目です。

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
カオス・ソルジャー−開闢の使者−
混沌帝龍 -終焉の使者-
カオス・ソーサラー×2
サイバー・ドラゴン×3
サイクロン
スケープ・ゴート
押収
月の書
光の護封剣
収縮×2
早すぎた埋葬
大嵐
天使の施し
突進×2
封印の黄金櫃×2
抹殺の使徒
リビングデッドの呼び声
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
破壊輪
魔のデッキ破壊ウイルス
下級
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3
霊滅術師 カイクウ×3
阿修羅
ブレイドナイト
魔導戦士 ブレイカー
異次元の女戦士
クリッター
見習い魔術師×2
聖なる魔術師