×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TSHD-JP003

BF−そよ風のブリーズ/闇/鳥獣/1100:300/3/チューナー

このカードが魔法・罠・効果モンスターの効果によって自分のデッキから手札に加わった場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードをシンクロ素材とする場合、「BF」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

ブリーズ

オレンジというBFらしくないカラーで、しかもかわいらしい外見をしている。ただ、やはりスーパーレアのBFというのは伊達ではないようで、TSHDのスーレア枠では高騰している部類。なんだかなぁ。

 

効果

このカードが魔法・罠・効果モンスターの効果によって自分のデッキから手札に加わった場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

何らかの効果によって手札に加わった場合に特殊召喚することができる。つまりワタポンと同じなのだが、こちらはレベル3で攻撃力が1000を超えているために、それなりに戦力にもなってくれるなど、汎用性の高さを見せる。
BFにはドローやサーチカードが登場しており、それらと組み合わせることで効果を発動することができる。 具体的にはフェザー・ウィンド・アタック、黒い旋風などが当てはまる。また、一般で使われる貪欲の壺などでも発動することができる。
TSHDで登場したBF専用ドローカードの黒羽の宝札に関しては、使うとそのターン特殊召喚できないという制限がかかってしまうので注意。

黒羽の宝札
手札から「BF」と名のついたモンスター1体をゲームから除外して発動する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚する事はできない。「黒羽の宝札」は1ターンに1枚しか発動できない。

このカードをシンクロ素材とする場合、「BF」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

レベル3のチューナーなので、制限がかかっているBF−疾風のゲイルと同じような感覚で使えばいいのか。
BF環境では
BF−逆風のガストやBF−熱風のギブリなど、各レベルごとに有能な特殊召喚モンスターが充実してきたので、組合せのレベルに関してはほとんど気にする必要は無さそう。
召喚可能なモンスターはブリーズ登場時点では
BF−孤高のシルバー・ウィンドBF−アームズ・ウィングBF−アーマード・ウィングの3枚。ブラックフェザー・ドラゴン?ああ、あれっていったい何なんだろうね。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
ダーク・アームド・ドラゴン
ダーク・クリエイター×2
BF−漆黒のエルフェン
サイクロン
フェザー・ウィンド・アタック×2
ブラックフェザー・シュート
闇の誘惑
月の書×2
黒い旋風×2
黒羽の宝札
大嵐
貪欲な壺
BF−バックフラッシュ
ゴッドバードアタック×2
デルタ・クロウ−アンチ・リバース
リビングデッドの呼び声
聖なるバリア−ミラーフォース−
下級
BF−蒼炎のシュラ×2
BF−黒槍のブラスト×2
BF−月影のカルート×3
BF−疾風のゲイル
BF−そよ風のブリーズ×2
ドラグニティ−ブラックスピア×2
クリッター
BF−逆風のガスト×2
BF−大旆のヴァーユ
BF−熱風のギブリ×2