×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

No.30 破滅のアシッド・ゴーレム 水/岩石/(3)/エクシーズ

レベル3モンスター×2
自分のスタンバイフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くか、自分は2000ポイントダメージを受ける。このカードのエクシーズ素材がない場合、このカードは攻撃できない。このカードがフィールド上に存在する限り、自分はモンスターを特殊召喚できない。

ATK/3000:DEF/3000

30

ゴーレムの名を冠するナンバーズ。こういう複雑なナンバーズを待ってたんだよ。

 

効果

レベル 3モンスター×2

これまでのランク3モンスターはブラック・レイ・ランサーの攻撃力2100が最大だったが、今回はそれを大きく上回る攻守3000のハイスペックを誇る。例えばレスキューラビット経由でいきなり3000のモンスターが現れると、それだけでお得感が。
ちなみに岩石族では岩石の巨兵、
N・グラン・モールあたりが使いやすいレベル3モンスター。

自分のスタンバイフェイズ時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除くか、自分は2000ポイントダメージを受ける。
このカードのエクシーズ素材がない場合、このカードは攻撃できない。

時限式にエクシーズ素材が減少し、最終的に攻撃できなくなるというデメリット。それでも攻撃力3000で攻撃できるバトルフェイズが2回訪れるので、使うには十分。1度の攻撃で1枚消費するわけではないことから、複数回攻撃も視野に入れることができる。
また、場合によっては素材を取り除く代わりにダメージを受けるという選択肢も準備されている。チャンスがあればダメージを惜しまず攻撃に転じていこう。
INJECTION FAIRY LILYと違ってその場で払うわけではないけど、基本的なライフ消費のノリは同じ気がするなぁ。

ちなみに、今やだーれも使わないカードだが、スタンバイフェイズをスキップするソロモンの律法書を使うとコストを節約できる。

ソロモンの律法書
自分のスタンバイフェイズをスキップする。

また、禁じられた聖杯やスキルドレインで効果を無効化してしまえば、攻撃できない状態でも攻撃できる。それらが準備できないデッキでは強制転移で相手に送りつけてしまおう。

このカードがフィールド上に存在する限り、自分はモンスターを特殊召喚できない。

特殊召喚できないという限定的なデメリット。通常召喚はできるので、除去ガジェットのようなデッキなら壁としておいておくのもアリ?せっかくの水属性なので、水霊術−「葵」を用いてハンデスに変換したり、氷結界の決起隊のコストに利用するのもいいかもしれない。
こちらも相手に送りつけることで素敵な嫌がらせになる。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級 サイクロン
ブラック・ホール
強欲で謙虚な壺×2
強欲なウツボ
強制転移×3
禁じられた聖杯×2
月の書
死者蘇生
大嵐
浮上×2
貪欲な壺
アイスバーン×2
リビングデッドの呼び声
下級
アビス・ソルジャー×2
氷結界の決起隊×3
ジェネクス・コントローラー×3
ライト・サーペント×2
ジェネクス・ウンディーネ×2
氷結界の伝道師×3
キラー・ラブカ×2
レスキューラビット
氷結界の守護陣×3