×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DT03-JP017

氷結界の大僧正/水/魔法使い/1600:2200/6

このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する「氷結界」と名のついたモンスターは魔法・罠カードの効果では破壊されない。

大僧正

今だ皆勤でありつづけるスーパーレア枠の氷結界だが、今回は僧侶が登場。このシリーズは毎回イラストが丁寧だが、今回はこれまたかっこいいなぁ。

 

効果

このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。

かつてサモンプリーストが持っていた効果と同じ。このタイプの効果は召喚ターンから効果を使用していきたいモンスターに仕込まれており、攻撃力より守備力が高いってのがセオリー。この僧正も守備力が2200と中堅壁としての能力がしっかり備わっている。
ディメンション・マジックなどで特殊召喚した場合にも守備表示での設置が妥当。

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在する「氷結界」と名のついたモンスターは魔法・罠カードの効果では破壊されない。

氷結界モンスターを魔法、罠から守る。これまでリリースされてきたスーパーレア氷結界の中でもかなり強い。これを見ると前回の氷結界のロイヤル・ナイトがなんともかわいそうに思えてきそうだ。
対象となるモンスターは
氷結界の術者氷結界に住む魔酔虫、氷結界の交霊師などのロックパーツから、戦闘用モンスターの氷結界の龍ブリューナク、氷結界の虎王ドゥローレンと方向性は様々。当然氷結界の大僧正自体も自身の効果の対象となっており、相手にとってはかなりウザイモンスターになることは間違いない。魔法族の里を張るとなおウザイ。
氷結界の術者と並べることでモンスター効果以外はほぼ防ぐことが出来るようになるので、その間に地盤を固めることができる。是非序盤から召喚したいモンスターだ。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
トーチ・ゴーレム×3
氷結界の交霊師×2
氷結界の大僧正×3
サイクロン
ディメンション・マジック×2
ハリケーン
レベル制限B地区
光の護封剣
死者蘇生
終焉のカウントダウン×3
地盤沈下×3
魔法族の里×2
おジャマトリオ
グラヴィティ・バインド−超重力の網−
激流葬
神の宣告×3
天罰×3
下級
氷結界に住む魔酔虫×3
氷結界の術者×3
王立魔法図書館
デス・ラクーダ