×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

E・HERO ガイア/地/戦士/2200:2600/6

「E・HERO」と名のついたモンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが融合召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、このカードの攻撃力はその数値分アップする。

ガイア!!

数少ない第6期のE・HEROの1枚で、定期購読特典カード。
元々値はそれほど高くなかったが、
E・HERO アブソルートZeroの人気で再び値が上がったという。

ガイアと付いているが、E-HERO ダーク・ガイアとの関連性は不明。

効果

「E・HERO」と名のついたモンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

融合条件はE・HERO アブソルートZeroと同じくかなりゆるい。両条件を満たすE・HEROにはE・HERO エッジマン、E・HERO ワイルドマン、E・HERO フォレストマン、E・HERO クレイマン などが存在している。特にE・HERO ワイルドマンはE・HEROデッキのキーパーソンの1枚で、これが入っていないHEROデッキは稀。
なので、これだけで通常のE・HEROデッキにE・HERO ガイアを簡単に溶け込ませることができると推測できる。
また、E・HERO以外にも
E-HERO ヘル・ゲイナーを始めとするイービル組でも地属性が多いほか、N・グラン・モールやならずもの傭兵部隊など制限カード系にも融合に使えるカードが多く含まれており、その利便性が垣間見える。
相手の
ゴヨウ・ガーディアン超融合で取り込むこともできる。

このカードが融合召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスター1体の攻撃力を半分にし、このカードの攻撃力はその数値分アップする。

言ってしまうと、融合召喚時にフォースを発動できる。E・HERO アブソルートZeroに比べるとヒッジョーに地味だが、定期購読はこれぐらいでいいといえばいい。攻撃力は元々2200とそれほど高くないので、高レベルがシンクロで飛んでくる環境ではちょうど良いだろうか。戦闘破壊ならスターダスト・ドラゴンも関係ないし。

効果を終えてしまったら再びE・HERO ガイアの融合素材にしてしまうのもいい。もしくはレベル6なのでレベル8のシンクロモンスター素材に活用するのもありだろう。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター

魔法
上級
E-HERO マリシャス・エッジ×2
E・HERO エッジマン
ビッグ・ピース・ゴーレム×2
E−エマージェンシーコール×3
サイクロン
ダーク・コーリング×2
ミラクル・フュージョン×2
光の護封剣
死者蘇生
大嵐
超融合
未来融合−フューチャー・フュージョン
融合×2
融合解除
亜空間物質転送装置×2
激流葬
聖なるバリア−ミラーフォース−
奈落の落とし穴×2
下級
E・HERO エアーマン
E・HERO スパークマン×2
E・HERO ワイルドマン×2
E・HERO オーシャン×2
伝説の柔術家
E・HERO フォレストマン
N・グラン・モール
沼地の魔神王×3