×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


VJMP-JP069 No.6 先史遺産アトランタル 光/機械/(6)/エクシーズ

レベル6モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードの効果で装備したモンスターを墓地へ送って発動できる。相手のライフポイントを半分にする。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

ATK/2600:DEF/3000

アトランタル

No.33 先史遺産−超兵器マシュ=マックに続くオーパーツ。地球に落下しそうなデザイン。

 

効果

レベル6モンスター×2

先史遺産ではレベル6が存在しない。解決策はレベル5の先史遺産モアイに対して先史遺産ゴールデン・シャトルを適用しレベルを上げることだが、余りにも依存度が高すぎる。かといって外部の機械族などを考慮してもイマイチこれといったカードが存在しない(巨大戦艦 ビッグ・コアMk−IIいいところか)。
そんな中バーン系を基準に考えると意外にもレベル6モンスターが豊富に揃っていることがわかる(
VFL・バーン参照)。また、D-HERO ディアボリックガイ、セイクリッド・レスカに代表される戦士族や、聖刻龍王−アトゥムス召喚ギミックに組み込んでみるのもいいかも。

このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地の「No.」と名のついたモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。

なにげに「No.」をひとつのアーキタイプとして繋げる珍しいカード。アトランタルが必ずしも先史遺産と結びつくわけではないので、その他ナンバーズデッキでも安心して使うことができる。装備したカードの攻撃力が反映されるため、No.83 ギャラクシー・クィーンのような効果重視のモンスターよりは戦闘向きのカードのほうが好まれる。
さらに言うと、同ランク6のナンバーズであるNo.25 重装光学撮影機フォーカス・フォース(機械族で攻撃力も2800あるし)はかなり相性がよさそう。現段階ではランク6ナンバーズのバリエーションがなさすぎるので、今後の展開でさらに面白い使い方が生まれる・・・といいなぁ。

また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカードの効果で装備したモンスターを墓地へ送って発動できる。
相手のライフポイントを半分にする。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

さらっと相手ライフを半分にしちゃう。バトルフェイズは行えないが、No.61 ヴォルカザウルスNo.33 先史遺産−超兵器マシュ=マックを併用することで1キルにも繋げることができる。

デッキ構成

デッキサンプル:

モンスター 魔法
上級
巨大戦艦 ビッグ・コアMk−II×3
怨念の魂 業火×2
ラヴァル・ランスロッド×3
陽炎獣 ヒッポグリフォ×2
サイクロン
死者蘇生
手札抹殺
真炎の爆発×3
波動キャノン×2
封印の黄金櫃
未来融合−フューチャー・フュージョン
融合×2
リビングデッドの呼び声×2
火霊術−「紅」×3
魔法の筒×2
下級
ラヴァルのマグマ砲兵×3
召喚僧サモンプリースト×2
キャノン・ソルジャー×3
ラヴァル炎樹海の妖女×2
ソーシャル
  • Check
  • 公式データベース
    amazon